不完全なままに後回しされた昨日を粛々と補完する。

こんにちは宮本一二三です。
昨日はここに塗り終えたモノを置いておくだけで精一杯でした。
出勤前に30分くらい寝たい。
(=_=)



◇ 富桑国の人たち ◇ 
CCF20200510_kazuhumi miyamoto04

華やかな女の子を最初に置く。
髪型、これ髪の毛そうとう多くないか、つけ毛じゃないと作れないかたちしてますね。

今回描いてない女の子キャラとか女官系の人たちとかをそのうち追加します。
(神経質そうな女性とふくよかな女の子と痩せた女の子がいたのは覚えてます)


CCF20200510_kazuhumi miyamoto05
少年はおそらく彼だけ。
最初にたたき台として塗りはじめ、あやうく「最初の犠牲者」になるところでしたが、なんとか無難に仕上がりました。
護衛の人たちは基本的に赤茶青灰色の取りあわせになりました。


CCF20200510_kazuhumi miyamoto01
隊長さん。
服の色、最後まで悩んでいて、結局ほかの人と同じ色系統に。


CCF20200510_kazuhumi miyamoto02
上の人と顔の向きが同じすぎてほんのりと後悔しました。


CCF20200510_kazuhumi miyamoto03
優男枠。
バトーメルゲンとか蛇の九似こと白尊とかチャラ男先輩こと葉六とか、そういうひとたちとの描きわけ力が試されてる気がする。
自分の中だけで。


CCF20200510_kazuhumi miyamoto07
真面目枠。
この人たちはDNA的に日本人と似ている民族の人たちをイメージしているので、和顔を意識して描いてます。


CCF20200510_kazuhumi miyamoto08
CCF20200510_kazuhumi miyamoto06
旦那と奥さん。
旦那のほう、おなじほうばっかり向いた顔なのを解消するため、秘儀・画像反転を使いました。
襟のあわせが関係ない絵なので。


◇ 傭兵の人たちも描きたい ◇ 
CCF20200510_kazuhumi miyamoto09
髪を油ギッシュというか、洗ってない感じに描きたかった。
何年か前にインフルエンザで5日くらい床から離れられなかったときの自分の髪の毛を思いだして描きました。



アルバムには最低限の文書情報しか置いてません。 (/・ω・)/
タイプミスが酷かったのでホントにすこし寝ます。




◇ 5月8日のミヤモト ◇ 
キャラ絵の半分ほどを塗り終えました。
さっきまで仮眠をとっていたので、一件記事を更新してすぐさまやっつけます。
(更新じたいは明日です)
2020-05-08 z4
この一角、まるごと花束みたいで素敵。
フツーに撮ろうとするとパンジーの色が暗すぎて、デジカメの光の感度の設定をいじってなるほどなーとなったところです。
カメラは独学すぎて何年たってもド素人。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント