とりあえず着手すればなんとかなる……はず?

こんばんは、宮本一二三です。
最近暑いです。
真夏のことを考えると先が思いやられるなー。


◇ ビミョーすぎる進捗 ◇ 
2020-05-05 nuri
コスチュームのおなじ色のところを同時進行で塗っていってます。
明日の夜には終わっていたらいいんですが。

衣装の配色を脳内で組み立てるのが一番時間かかりましたね。
メインキャラが目立つように、かつ、白黒にしたときのバランスなんかも考えてやってます。

シナリオまとめのほうは、メインの「龍天界起」よりサブなはずの「天星神話」のほうが先にまとまりそうです。
「龍龍」は、あちこち考えなおさなきゃいけない部分がでてきたんですよね。
固有名詞なんかを考え直すのは妥協できないのでさておき、キャラクターなどの原型はできるだけ留めたいものの、いろんなところですごく悩んでいる。

悩んで悩んでスコーンっていい案がでたときの快感が凄いので、頑張れるけれど。




◇ 5月3日のミヤモト ◇ 
2020-05-03 nuri1
2020-05-03 nuri2
ちょっとずつ色を塗ってます。

集団の人たちは、グループにおける色の方向性を決めるので悩んじゃって、なかなか取り掛かれないことが多いです。
今回は灰色系統茶色系統かで悩みました。ヨタ話の「天星神話」のほうは、私なりになんですがわりと細かいリアリティーを大事にしているゆえ、安定して供給できる植物染料の色で考えるとあまり奇抜な配色にはしづらいのです(よって、「天星」のついでで考えていた「西原」の話では軍隊の人は藍染の服が制服みたいな感じになっています。アレはアレで自己満足すぎて黙っているネタもあったりする)。
偉い人でしたら赤や黄色や紫なんかで華やかにしてもいいんですけど、平民だとわりに色は限られます。

かえって好き勝手していいのは「龍天界起」のほうですね。
べつの縛りはありますが、基本好き勝手に色が塗れます。
センニン(選人)あたりの配色はとくに自由度が高くて楽しかったです。

この人たちのグループの色も本日お客さんでいい配色をされている方がいらっしゃり、ヒントを得ましたのでこれで悩まずサクサク塗れそうです。
お金を得るだけじゃないですよね仕事って。
外部刺激のいかに大事なことか。

(私はたぶん仕事がなければ何日でも平気で引きこもれます。散歩はしたくなるかもしれないが)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント