手が止まるときにはたいがい原因がある。

こんばんは、宮本一二三です。
創作にたいするやる気をだすためにすこしずつ身辺を整えていってます。
やる気UP的に一番効いたのは、過去の生原稿を見ることでしたね。
とくに色を塗ったり墨入れをしてちゃんと仕上げたモノ。

パソコン画面というかモニター越しの画像じゃダメだ。
アナログ絵だとよけいに視界に入ったとき撒き散らすエナジー的なナニカがちがう気がします。



◇ ちかぢか塗り終える! ◇ ほかの下絵も修正してからになりますが。
2020-04-11 sitae
今日発掘した、今より肥えていたとき描いた下絵のキャラが当時の本人を反映してなのか頬がふくよかすぎて顎がミョーに長かったりしたので、修正をくわえました。
左の女の子は輪郭だけの手直しで済んで楽でしたが、右の少年は顎を縮めたぶん目のサイズも小さくしました。
バランスをいじるとほかの部分も細かい微調整が必要になります。

慌てて塗ってなくてよかったです。
あと私自身の体のラインをもっと絞ろうと思いました。

健康的な問題としても肥満は気になるけど、痩せたキャラまでもがふとましくなるのは困る!





◇ 4月11日のミヤモト ◇ ひつじあつめ。
2020-04-11 hituji
密かに羊の置物類をちょくちょく集めていますが、自分ひとりの楽しみにしたいので、友人知人には一切言っていません。
けっこう前から集めだしているものの、適度なゆるさを追い求めているのであんまり集まってはいないですね。
ポケモンも混じってます。よく知らないくせに可愛いと思って買いました。

もっと色々な羊を集めたいです。
(/・ω・)/

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント