刷新せねば!

こんばんは、宮本一二三です。
転職でテンヤワンヤでしたし、今から職場も加工業も本格的に忙しくなる時期なんですが、さすがに創作してない危機感を抱きはじめましたので、原稿の整頓などしつつギアチェンジ中です。

すこし理由があり、九似やセンニンキャラを大量に描いているあたりの記事を読み返していたら面白かったです。
友人には公開しているものの、ブログでは描いていない部分なのですが、やはり世界設定のうちで種族のルーツに一本筋をとおすと、「世界観としても話の流れとしても一本の筋がとおって、作品世界に血がかようので大事」だな、と再認識するしだいです。

今日は、龍族の性能について思いを馳せてました。
職場に向かう道の短時間のあいまでしたが。
あのへん、きちんと決めなくていい部分と、きちんと決めたほうがいい部分の取捨選択が大事なんですよね。
ほかの種族にもいえるんですが。
これはこうだ、って綺麗におさまっている部分には理屈を考えないのが、かえって大事だったりします。
なんでも説明すればいいってものでもなく、説明過多はくどくなるので本当に必要な部分だけ拾っていく。
設定は自己満足に落ちいらさずに適宜に伝えるのが肝要です。
こういう設定構築の濃さで喜ぶのは極一部のマニアな領域なので、一般的な感覚を大事にしたい。


あまり他人が手をつけてないような世界観をゼロもしくは一から作るには、それなりの思考と試行とが必要。
そして至高を目指すのです。ダジャレか。


◇ 昨日のらくがき ◇ 
2019-11-05 shen000
昨日はほぼ手慣らしでしか描いてないです。
ダイソーのらくがき帳に油性ボールペン使用。


タイトルで「刷新」と書いていますが、やはり動かさないものは古びたり淀んだり朽ちたりするので、ちょっと綺麗な空気や水をめぐらす感じにしたいなーという感覚でおります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント