自分に甘くは避けるべきだが自分に優しくしたほうが他者に優しくできる

こんばんは、宮本一二三です。
先月はドッタンバッタンでしかたないかなーと思っていましたが、今月もなんだか調子が悪くて反省の至りだったけど、台風で気圧が変化すると調子狂う人って存外多いらしく、たぶんそっち側の人間だと日頃のルーティンでバテていっぱいいっぱいになる、という都合のいい話を小耳に挟んだので、あんまり自分を責めないようにすることにしました。

2019-10-27 kannna-tuki

毎週火曜水曜にちゃんと万華鏡画像記事を遅れたりはしたものの、あげてたからマシじゃん! と思いこむことにしました。
あとはほぼ写真ですか。ときどき食べ物とか。

創作のほうには目に見える感じで食指を動かしてはおりませんが、迷霧がすっかり晴れた状態で、自分が作るもの以外ほぼどーでもいいような状態なのでブログの恥ずかしい記事やアレな記事を削除するのと平行にチマチマ進めようと考えてます。
もともとスキマ時間を縫ってやっていたことなので、スキマ時間を巧いこと活用したいな。

今朝はかなり夢見も意味もいい夢を見たので、すごくやる気に満ちてきています。
ありがたいことだなあ。



◇ 10月25日のミヤモト ◇ 
最近、東映オフィシャルのYOUTUBEは平成ライダー二作しか見ていない状態です。
もうすぐ終わりそうなんだけど、「仮面ライダーキバ」を朝から見ると朝食に満漢全席かフランス料理をフルコースでいただいたようなコッテリかげんなので、極力夜中見ることにします。辛くて重いですホント。
「仮面ライダー〇〇〇」も展開はそれなりに重いんですけど、主人公のキャラクターの差なんでしょうか? 恋愛要素のありなしもかな? オーズのほうがサッパリしているんですよね。

11年前よくあんな話を子供向けに流していたものだよ。
スゴイ。 Σ(゚д゚|||)


◇ 10月27日のミヤモト ◇ 
録っていた「BEM」を見ていたんですけど、放映日変更トラップに引っかかって、中盤超えたあたりから見られなくなっていました。
毎週すぐに見ていたらよかったんですけど、録りためる人間にとっては深夜アニメに多い現象でちょっと困ります。

前期のアニメ、マトモに録れていたの「どろろ」だけで悲しかったよ。
「どろろ」はいい終わり方でしたねー(みお、の話は生々しすぎてイヤでしたが。原作のほうが爽やかだったな)。
原作の手塚漫画は打ち切りバリバリだったので、百鬼丸のおうちの問題が片付くとスッキリしました。
ただ、多宝丸がとても可哀想でした。
彼は心持ちのいい青年なだけに父親がマトモで兄が家にちゃんと居る状態だったら苦難はあれど家族の姿は健全だったはずです。 

あの一家の親父がマトモだったら物語始まらないけどね。
(´・_・`)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント