桐谷京介という少年(ほぼ自分語り、スミマセン)

おはようございます、宮本一二三です。東映特撮YOUTUBE(公式)の「仮面ライダー響鬼」が先週で終わりをむかえ、「仮面ライダーカブト」が始まったみたいです。なぜみたいです、という表記なのかというとまだギリギリ見ていないからです。この文章を書き終えたら見ます。仮面ライダー響鬼、とちゅうから激変しておもにふたつの意味(後述)で精神的に抉られながら見ましたがいい最終回でした。ヒビキさんは最初から最後まで...

天使のような傲慢さと悪魔のような恭順

おはようございます、宮本一二三です。追記というか、昨日の今日ミヤでチラと話題にだしましたが、録画で溜まっていた「仮面ライダーアマゾンズ」の第一シリーズを一気に見ました。以下ネタバレしつつ語ろうと思います。悲しい終わり方でしたが面白かったです!今は精神的な余裕があるので、主人公が最初から最後までクライマックスに不憫(プロデューサー・脚本家つながり)でも、そこまで精神的に刺さらない感じで見られました。...

悪役の花道

こんばんは、宮本一二三です。この前、録りためていた「薩摩剣士隼人」を見たんですけど(神社回と竹林回)、あいかわらずヤッセンボー様(とアイクロ)がいい感じにツンデレを発揮していました。たのかんさあ(田の神様)は掘り下げるともっと面白い下(?)ネタがあるんですけど、さすがに早朝からお披露目するようなネタじゃないために自重してらっしゃいましたね。竹林回のほうは最終的に「人間っていいな」の歌のプロモーショ...

シュシュトリアン・ひさびさにギリ視聴。

こんばんは、宮本一二三です。東映特撮YOUTUBEで毎週月曜21時に更新される、「有言実行三姉妹シュシュトリアン」をひさしぶりに見ました。15話は「普通戦隊サラリーマン」というスーツにハチマキ、なぜか木刀といういでたちの三人組の男が、彼らが普通じゃないとみなしたものに危害を加えるべく追いかけまくるという話で、「いや、フツーのサラリーマンは木刀を持ちあるかないよ!」とツッコミたくなりました。そして問...

とうとつな鹿児島関連作品

こんばんは宮本一二三です。毎週更新の東映オフィシャルYOUTUBEの「仮面ライダー剣」の最終話が哀しくも美しい終わりかたすぎて凹みまくっていたんですが、次作の「妖怪ハンター・ヒビキ」「仮面ライダー響鬼」(三十路が主役!)が初手からツッコミどころ満載でだいぶ気持ちが明るくなりました。縦字表記や鬼の面はともかくいきなりミュージカルって何事!? Σ(´Д`*)とちゅうで制作予算が足りなくなったことで有名な「ヒ...