記号絵か? 有機絵か?

おはようございます、宮本一二三です。ナニカを作ろうとするとき、「これほかの人のモノとかぶってないか?」と懸念を抱くことが多々あり、「これは自分だけのモノだ!!」と確証できるまで何度も思考と実働のトライ&エラーをこころみるんですが、ヨタ話はどうやらその最終段階をむかえイメージ固定が磐石になりました。ありがたいことです。とりあえず、得意っぽいキャラクターの絵からイメージ固定戦略に乗りだしまして(ブログ...

創作神は正々堂々が好き!

こんばんは、宮本一二三です。人間の心理関連の単語として「ツァイガルニク効果」というものがあり、「未完成の物のほうが完成された物より印象に残りやすくて、気になってしまう」という兇悪な意味で、知らなかったものの「大枠から完成を目指す、他人から見たら理解されにくいやり方なので(※ 後述)、それと理解されない他人様を巻きこむのは心苦しいな(あとヘンに反応あったら調子こきそう)」と考えてツイッターなどの交流...

脅威のシンクロ率。

おはようございます、宮本一二三です。ちょっと今設定関連がビシバシ決まっていってて壊れた蛇口状態です。脳内なので修理屋さんもお手上げ。 \(^o^)/ ◇ にんげんっていいな ◇ どうしてこうなった!少しでも異世界ファンタジーらしくしようと、纏足(キライ)や仏教色からなるたけはなれたくて、「天星神話」は唐代末期くらいあたりの時代背景にしています。ちょっとだけ伝来前のプリミティブ方面というか土着神方面の概念...

一次と二次とそれ以外。

こんばんは、宮本一二三です。 (=゚ω゚)ノ最近、「西原最後の闘い」の雑あらすじに付随するネタをご友人とメールにてやりとりしたりして、そこであらためて一次創作者(元ネタを自分で創って話や絵をかく人)と二次創作者(既存の作品の設定をお借りして話や絵をかく人)のちがいをしみじみと認識しました。ご友人は二次をかかれる方なんですけど、公式のキャラクター描写や設定や時系列を丁寧に踏襲される方でお話も面白いというす...

どこを生かすか切りとるか?

こんばんは、宮本一二三です。先日というか先月の話、なんですが。うっかりと「龍天界起」のラスボス戦への突入の導入部、みたいな夢を見てしまって、「いっそここで切って、『龍天界起』方面の出来事はダイジェスト的にちぢめて、『天星神話』をメインに据える手法もあるな」と思いましたが、あの世界における宇宙開闢あたりの設定的な話を描くには「龍龍」で描くほうがスマートなので、やっぱりこのままです。ちょくちょく悪魔の...