自分の心に忠実であれ。

こんばんは宮本一二三です! (=゚ω゚)ノ


2016-03-29 e
まっち絵の具さんたらクサカベさんより混色が必要なので、発色の様子を見つつ少しずつぬっていってます。
今日はちょっと明日のぶんまで家事をしたりDVDの整頓をしていたので思ったより時間がなかったのです。
明日は休みなので捗らせる!! (*・`ω´・)ゞ

◆ 趣味で描いたもの ◆
※ ごく一部です。ほっとくと本読んでるか絵描いてます。
CCF20160329_kazuhumi miyamoto0000
何日か前に描いたイラスト。というより鉛筆ラクガキ。
左側の男性はなんか有名RPGの6作目にそっくりな人がいるなあ、と描きあげてから気がつきました。Σ(゚д゚|||)
私はなんかうねうねした模様好きですね。いっそこの系統の模様を「ミヤモト唐草」と呼ぼうか。おそらく似たような模様はほかの方も描いてらっしゃるでしょうけど。

CCF20160329_kazuhumi miyamoto0001
お姫様の衣装を考え直す前後くらいに文の字の軍隊時代の衣装を猛烈に描いてみたくなってその欲求にあらがえなくて描いたもの。
鎧の構造を考えるの楽しいのはなんででしょうね。装備的に騎馬での動きやすさを考えて全身ガチガチに固めないようにしてます。あと、隠密のしやすさもね。脚まわりも軽めです。
金的ガードはあれがピラピラすることにより距離感を撹乱して本体への攻撃を回避する感じになるのです。重要です!!
もともとの文の字デザイン(ストーリーの当初あたりのヤサグレスタイル)との整合性をあわせるのが少し大変でした。余談ですが、この部隊はヒゲを伸ばすのは自由なんですが、これも清潔感がないと上のほうからお叱りを受けます。
上司はヒゲはさておき髪はボサボサですが、社会なんてTOPあたりの人間は下に厳しく自分は自由度高いという理不尽がまかり通るようなものなのです。いわんや軍隊をや。
(実在のそういう組織を批判しているわけではありませんので政治的な話題はふっかけないように願います)

※ 翌日気づいたんですけど彼が持っている長物は5kg以上どころか8kg~10kgくらいはありそうですよね。
そりゃ身長のびな……なんでもありません。



CCF20160329_kazuhumi miyamoto0002
とくに何も考えずに描いた絵ですみません。|ω・`)


◆ 今日のミヤモト格納 ◆

2016-03-29 kyoumiya
どなたが見ていらしたか存じませんけれど(一見さん率高いだろうな)、自分のペンネームで画像検索したら「天星」の過去のキャラ絵(二年前)を客観的に見られ、それがまたすごく形の整っていないヘタクソなので見られるレベルまで描きなおしたくなりました。というか描きなおす!
お姫様だけ描きなおすのもアレなので、渡りに船でした。
ありがとうございます。どなたか存じませんが。ヽ(´∀`)ノ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント