派手&地味ー。

こんばんは、宮本一二三です。(=゚ω゚)ノ

最近、いい絵ってなんだろう? とつらつら考えてます。
ひとから頼まれるものが主にキャラクターデザイン画的な物だったので、「他人が見て一目ですぐにキャラクターや関係性がつかめる絵」が自分にとってはいい絵でした。
いまはほぼ自分の作品のためにしかキャラクターデザインをしていませんが、これはこれで楽しいものです。
絵描きには「絵だけで成立させられる絵を描く人」と「自分の中の物語にそって絵を描く人」がいるんですが、どう考えても後者ですね、私は。前者には憧れますがむいてない! そんな芸術家とか尖がったタイプとかじゃないので。



◆ ある意味ルーツ ◆
CCF20160313_kazuhumi miyamoto0001
このキャラはシルエットですぐそれとわかるのでキャラデザとしては有能です。
妖怪や民話のことをガッツリ調べて描きたいなー。いまは無理ですが。
この御仁、私がつくった主役キャラでは最年長なのにこのハデハデさである。赤毛のせいか。


◆ なんとなくムダに色をぬる ◆
CCF20160313_kazuhumi miyamoto0002
この二人は作中で対面しないんですがなんとなくならべて描きたくなりました。


CCF20160313_kazuhumi miyamoto0003
ヒロイン童女版。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント