今日のミヤモト(ほぼ毎日更新)。

準備中です。 (=゚ω゚)ノ

2018-08-22 color
よそ様のブログでやってらして面白そうだったので昨日折り紙でやったパーソナルカラー分類。
ミヤモトカラー21色。グレーも似合っていたけどはぶきました。イエローベースの色とブルーベースの色というか同系統の色あいに分ける作業が面白かったです。綺麗な色を触っているとワクワクします。
赤系や橙系は秋色と冬色の強い色に偏っていたためほぼ全滅です。緑系青系はブルーベースイエローベースまたがっていて意味不明、そんな布陣です。茶系はやはりお菓子っぽい色しか残んなかったなあ。
色うんぬんより、「彩度中くらいで明度高め」なのが重要みたいですね。
自分の描いた絵なんか見ていると明度は南国人らしくパキパキしつつも柔らかい印象の色使いが多いし。
色については勉強したので苦手な色も一応は使えますがすごく仕上がりが無難になってしまいます。
得意色の自由闊達さには負けるけど、理屈を知っているとそこそこ使えるようになるのはウレシイ。
私は感性は天才の人には負けるのでめっちゃ理論を勉強してすごく理屈っぽくキャラクターを作ってます。というか、一瞥してわかるように性格や境遇も表現しようとすると、理屈部分も知ってないと描けないんですよね。
(ぎゃくに言っちゃうと理論を読み解ける人にはすごくわかりやすいことしか私はデザイン力として使えないです。天才の人がどうやっているかなんて理解はとてもとても……!)

キャラクターデザインのキャラのイメージを決める上で色ってかなり重要なんですけど、こういう部分は絶対自分で勉強してつかんだほうが身になります。よって黙っておく。ミヤモトは先生になるような人ではありませんし。


ちなみに銀紙と金紙を肌色と照らしあわせることでブルーベースかイエローベースか理解できるみたいなんですけど、僅差で銀のほうが似合うかなー? というていどでした。金と銀の中間的な真鍮色が好きなのですが、似合うのかも知れん。やったあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント