四角い戦隊があらわれた!!

おはようございます、宮本一二三です!!

「動物戦隊ジュウオウジャー」今朝方みましたよ。
なんというルービッ○キューブ戦隊……!!
四角いという利点を生かすロボのギミックが面白いですねー! 操縦法もサイコロを転がすみたいで面白い。
ジューマン世界をかなり作りこんでいて好感度大だし、悪者側の描写や目的もちゃんとして好きです! 今回の敵のデザインは見た目でどんなヤツかわかりやすくていいですね。声優さんの演技やシナリオもあってのものですけど。

主人公で、戦隊メンバーで唯一の人間の大和のカッコよさに心が持ってこられました。
変身後の姿で唯一飛べるは、中身が心優しい熱血漢だわで一話にして惚れたわ(NOT性的な意味で)。
ちょっといろいろ語りたいですが、もう一回見てからにします。
30分番組とは思えない密度だったので一回じゃ細かいところ拾えないです。
とりあえず私はかなりこの番組好き。
なにか新しいことをやりたい気迫をビシバシ感じますし。


 ◆ 2月17日追加分 ◆

二回目見ました。
ナレーション、チョーさんかな? と思っていたらまさにチョーさんでした。
第一話から主人公の職業やら性格がしっかり描写されているのはいいですねー! なんど見ても、お守り(のちの変身アイテム・「王者の資格」である)フィールドワークに持って行くにはでかいよ! って主人公の風切大和にツッコミを入れたくなってしまいますが。
お話的には、主人公の大和がジューマンたちの暮らす異世界に迷いこんでしまい、王者の資格ドロボーと間違われつつも、宇宙からいきなり地球に侵攻してきたデスガリアンと闘う、といったものなんですけど、ジューマンと人間たちの世界をつないでいるリンクキューブから闘うための力がでてくる設定がいいです。立方体(六面体)なので、力が六つとか敵のデスガリアンさんのメカが三角形で、敵味方わかりやすいのがかなり親切!

主人公がジューマンたちの大事なものを盗んだとカンチガイされていたせいで、最初じゃっかんジューマンたちとのあいだに溝ができていたんですけど、自分の体をはって子供を助けるわ、ジューマンたちをかばって自分も決めゼリフを叫びながら変身するわ、でそりゃあ、レオ(ジュウオウライオン)もすぐ「お前、いいヤツだなー!」ってデレるわけだわ! と思いました。
タスク(ジュウオウエレファント)だけ人間となれあうことを警戒してますが、一話みた時点でシナリオにすごい安定感を感じますので、まったく心配しておりません。

今回は立方体推し戦隊なのか、ジューマンの世界(ジューランド)の建造物やら移送装置のリンクキューブやらから立方体で面白いです。
あと音声がいちいち「ライオ▽キ▽グ」的というか、映画の「夕ーザン」的というか、巨大メカを呼ぶときに朗々と「キュ~ブイーグル~~~!」などと歌っているのがすごく愉快です。巨大メカ合体の時のギミックが、みっつの立方体(中央に穴あいてる)に棒を差すという、鉛筆削りみたいな感じなのも、文房具を現役で使いまくる子供たちには親しみやすいのではないでしょうか。
私、もともと所有欲が薄くていつもは特撮グッズをあまり購入しないんですが、立方体をまわして絵をあわせるジュウオウチェンジャーやジュウオウキューブがちょっと欲しくなりました。

この番組でちょっと残念なところはアムのジューマン体がタイガーというよりユキヒョウっぽいところですね。
あと残念な部分じゃないんですけど、赤い羽根の上にメダルを使う描写があると「仮面ライダーオーズ」を思いだしてしまう(笑)。
オーズは好きだからいいけども。


今回はセラ&アムも可愛いですけど、デスガリアンの紅一点、ナリアさんのいい感じなセクシーさがたまらんな、と思いました。(ノ´▽`*)b☆
やられた敵の巨大化のためにメダルを投入するとき、なぜかメダルにキスするんですけど、ああいう描写いいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント