このブログをご覧になる前に(2017年11月12日更新)。

               ※ 注意書き ※

CCF20171106_0000.jpg
ものすごい気力を奮い起こしてまとめに入っております。
すみません、ちゃんとしたキービジュアル絵が描けるまでの間、この、絵具に慣れなおすために描いたラクガキを置いておきます。サイズの設定はしくじったのと恥ずかしいのでちいさめにしようとの魂胆の両方です。


・ ようこそおいでくださいました。宮本一二三(みやもとかずふみ)と申します。

・ このブログはおもに「オリジナル作品」(いずれ完成する物として制作中)と写真中心です。
  絵は2014年から復活。その前は不毛の荒野なのでご覧にならないほうが無難です。
  写真は、花鳥風月と猫が中心です。

・ 写真や画像のみをご覧になる場合は来訪者数下の「アルバム」からがおすすめ。
  まとまっていてラクチンです。たまにコメントもありますし。

・ たまに「漫画」や「アニメ」や「特撮」についても長文で語っていたりします。
  感想は述べますが二次は基本描かない人間ですので、そちらは期待しないでください。
  (とはいえ、ごくごくたまーに描いたりもします)

・ 現在、プロフィール画が女の子ロボCCF20161010_kazuhumi miyamoto0001-kaoになっておりますが、私自身の姿とは
  まったくちがいますので、過度な期待を抱かないようよろしくお願いいたします。

↓ なお、一次創作の内容(準備中)の説明はこちら。 ↓
別に読まなくてもまったく支障はございません。むしろ邪魔かも?

もはや構図が迷宮入り。おもに透明水彩使用。同系色しばりでぬりました。
「龍龍」「天星」共通のイメージイラスト。原画はA5サイズです。
2016年版デザイン。

2016-01-22 2008 illus
ブログの最初の記事(2013年の2月公開)にのせている2008年版の絵と龍のデザインがちがいすぎます。
今より若い頃に描いたのに絵柄は古臭くて面白いですね!!
こちらの原画はA3サイズです。
たしか、カラー版の元絵になったモノクロ版イラストは入れてなかったので追加します。ヘタクソだけど思い入れのある一枚です。
上の絵の元絵(モノクロ原稿・原画はA4)も追加しておきます。


◆ 龍天界起 ◆ (略称は「龍龍」「RR」) ジャンル: 暗黒宇宙鍋ファンタジー


「龍天界起」のためのキービジュアル絵。透明水彩使用。空ぬったあたりでいったん手が止まったけどなんとかまとめました。
2016-08-15 key-v kakou
人様の御作とかぶらぬようにしてたらなかなか進まない本編。
ヘソから特殊な物体をだす、能力的には人型のゴリラの青少年たちの群像劇。
「変身・巨大化・飛翔」という特撮三大燃えを科学知識やら民俗学やらいろんなものと放りこんでグツグツ煮たような物体。



◇ 天星神話 ◇ 
(略称は「天星」「TS」) ジャンル: ファンタジー(アジアっぽい地域が舞台)


「天星」の前半のほうのキービジュアルみたいな絵。透明感がどこかに消失しましたが透明水彩使用です。
前半イメージ絵。

透明水彩使用。お姫様の婚礼衣装に全体的な労力の八割がたを持っていかれた感があります。ですが楽しかったです♪
中盤イメージ絵。

「龍天界起」スピンオフ作品
なぜか、本編より先にストーリーが固まってきている。
内容は、彗星のようにふってきた少年と現地少女が出会ってどーこーという、よくあるボーイミーツガール物です。
最初と最後は恋愛物っぽい雰囲気ですが、中盤なぜか戦記物になります。この中の何人かが死ぬ。


◇ 西原最後の闘い(仮) ◇ 
スピンオフのスピンオフ。「天星」の副主人公文誠が主役の過去編。登場人物が漢9割という誰得話。

CCF20161104_kazuhumi miyamoto0000
アルバム内の「二色絵&ネタ絵など。」につっこんであるポスターの文言はなかば冗談ですが、眠らせるには勿体ない感じには鎧設定や軍略設定を練っているので、粗筋としてだけでも綺麗にまとめます。
文誠のキャラ造形のために、元から彼の過去をぼんやりとは考えていましたが具体的にやるとなると思ったより長くなりそうです。
2016-11-04 bagu-teisei
手持ちの資料が日本の武具のしかなかったのですがインターネットを活用すればよかったよな。
まったくの恥ですが、さらします。
つぎ描く時はこんなミスをしないようにする。馬も上達させよう。

ここまで長文におつきあいくださり、ありがとうございます。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント