お茶をにごす。

こんばんは、三日連続でみたらし団子を購入しようとしてあわててやめた、「ミタラシスキー」(ロシア人みたいな肩書き)宮本一二三です。
キッコーマンとどこかが共同開発しているやつとかうまいよね。
でも、へんなのを選ぶとただだだ甘いだけで悲しい気持ちになる。
風味に醤油感があるヤツが望ましいです。


さて、昨日はその前の日に「めっちゃやる気ありますよ私!!」みたいな内容の記事を書いていたにもかかわらず、不覚にも寝落ちしてしまい、起きたらもはや十二時ちかくなっていて、気力がしぼんでしまいました。
まあ、そんな日もありますよね。||| ○| ̄|_ ||||

いろいろ今の絵を用意はしておりましたが、なんとなく昔の絵を載せることで罰ゲームを己に科そうかと思います。
正直昔の絵ってめちゃくちゃ恥ずかしいんですけどね!



◆ なんか昔のカラーイラストの下絵 ◆
CCF20151022_kazuhumi miyamoto0002 ikkaime
デモーニッシュなひとたち。
今見るともっと引いた構図で風景を描いて情景をドラマティックにしたほうがいい感じの絵ですね。
もうすぐハロウィンなので、今発掘してちょうどよかったのかもしれぬ。
ちなみにいつごろ描いた絵なのかは思いだせません……。2008年くらいか??
カラーで塗ったのもおぼえているんですけど、現物もコピーもないです。
自分らしくない画風な気がして、あんまりすきじゃない絵だからなあ。



◆ 「天星」ヒロインのデザインの元ネタざくざく ◆
本当は過去記事でちょっと語っている部分あたりを修正しつつ載せたかったんですけど、その記事を発掘するのがメンドクサイ(お客さん的にも、自分的にも)なので、ここにまとめておきます。


CCF20151022_kazuhumi miyamoto0003 ikkaime
おっそろしいことに16年も前の絵です。雑誌に投稿したヤツ。
この箸にも棒にもかからない感、すごいな。
昔からなんかカチューシャぽい装飾はすきだったらしい。
これもちょっとアジアぽいイメージで描いてましたね。描けてないけど。
この娘さん、黒髪、青目で青っぽいような衣装を着ていました。



CCF20151022_kazuhumi miyamoto0004 ikkaime
たぶん絵の癖的に2001年~2003年あたり。
服はぜんぜんちがいますが、耳に当たる部分のパーツがまるいのとそこから房が垂れているデザインがまんまです。
(じっさいは、これの前にもう一段階、アジアっぽくないものすごくファンタジーファンタジーした不思議衣装な時期があります。髪型も直毛じゃなくウェービーだった時期ですね)


CCF20151022_kazuhumi miyamoto0005 ikkaime
モンゴルの歌姫がでてくる番組を思いだしながら描いたメモ。
「みやもとは しらべものを おぼえた!!」


CCF20151022_kazuhumi miyamoto0006 ikkaime
自分が描きたいイメージと、資料なんかをみて抽出したイメージを混ぜたらなぜかこんな感じになりました。
今の決定稿はこれにまた、いろいろ調べてじっさいにあるものをアレンジした感じの別の衣装になっております。
(話の内容的にクライマックスすぎくらいに一回しか使われないよーな衣装ですが)
ちゃんと調べてから、「芯の部分だけ残して元ネタを壊す」といいものが描けますね、私は。


このブログの一番最初の記事は、削りまくって2013年2月13日のものが最初になっていますが、そこにもこっそり画像などを追加しました。
必要のなさそうな予防線貼りもかねてます。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント