ギリギリ更新。

こんばんは。さっきまで寝てた宮本一二三です。


先週分の東映特撮YOUTUBEの「仮面ライダーアマゾン」と「仮面ライダークウガ」の敵モチーフがカマキリで、かぶっていてちょっと面白かったです。クウガのほうはトラウマになる恐さでしたが。グーグル先生に聞こうと振り向くな、と打ちこんだら「メ・ガリマ・バ」姉さん(カマキリ種グロンギ)のニコニコ大百科記事がトップにきたあたり、影響力すごいですね。
クウガは警察組織や研究職がけっこう話にからんでいて面白いです。
アマゾンはアクションが野生的で新鮮な気持ちでみられる。あとまさひこのお姉さんが可愛い。

「仮面ライダーゴースト」2話感想。

今回のライダーは一話完結スタイルをつらぬくのか?(ちょっと「仮面ライダードライブ」のサブタイみたい。ああドライブロス)な、怒涛の30分でした。
まわりの人との関係性も描写しつつなので、ちょっとぎゅうぎゅうかつ、テンポが速すぎるかも? まわりのキャラが濃すぎるので、タケル負けずにがんばれー。イグアナゴーストライカーがなぜイグアナなのか不思議ですが、私はすきですアレ。
エジソン魂は電気なのかー。いろいろ便利そうでよいですな。
今日ある回のはたぶんロビンフッドさんでしょうね。


↓ いつものように毒舌な「ニンニンジャー」感想 ↓

先週の「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の感想。

内容の寒さのあまり終始半眼でみてました。
あれだ。能力のない脚本家に恋愛描写をさせてはいけないし、八雲(アオニン)のロミオ演技のおかしさをだしたかったら、普段をカッコよくクールにするか、シェイクスピア演技のほうをダメダメにしないとギャップ的な面白さを狙えないように思います。
あと、今回の忍者スズメバチが打ちあわせもしてないのに(ここ重要!)「ロミオとジュリエット」のセリフを口にだしているのが不自然だなーと思いました。

なんか全体的にアオニンが不愉快な回でした(おもに人格描写が)。
役者さんは気の毒だなーと思うけど、次回人中のできものが治っていなかったらTV画面を殴りそうになる自信があります。
(宮本はブツブツ大嫌いです。明太マヨとかみるの苦手)

余談ですが今回の敵の声優さんが九衛門と声が似ているので「もう復活するのか?」とカンチガイしました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント