早すぎる出戻り。

昨日怒っていたことですが、寝たら脳内が整頓されていい感じに情報が醸成されました。
とりあえずこの記事だけあげて、もう一本書こうと思います。
結構時間がかかると思います、すみません。
あと、内容が過激すぎるので「続きを読む」から飛べるようにしたいと思います。


雲の模様が神秘的。


これだけではなんなので、観たもの感想ー!!


「手裏剣戦隊ニンニンジャー」二話。

なんだろう……はげしく「侍戦隊シンケンジャー」を見直したくなってきました。
道場のつくりがまんまだからだろうか。メカアクションは前回より好き。真ん中部分に互換性あるのはいいですね♪
風花ちゃんはやはりいい。不憫なのとか、いとこには優しいのに兄ちゃんにだけ厳しいのとか、もろツボ。
でも一番の萌えキャラは笹野さんですね!!
けっこうお年なのに、高い木に登ってらしてすごいな(ご本人が昇ったんじゃなしになんらかの助力はあったのでしょうがあんなところで演技なさるのがナイス度胸!!)。


「妄想ニホン料理」

もはや栗原類の少女趣味な髪型が楽しみになってきましたよー。
もんじゃ焼きをギリシア人と中国人シェフが四苦八苦して作っていました。もんじゃ特有のコテを使えという番組からのムチャぶりもこなしていてすばらしい。今回はなぎら健壱とDAIGOというカオスすぎる人たちがゲストでした。なぎらさんは番組中にウゾという明らかに度数の高そうな酒を呑みまくり、DAIGOはあいかわらずマイペースでした。
ゲストの取りあわせがヘンなところもこの番組のすばらしいところですね!!


「幸腹グラフィティ」

予備校中心のこの作品にはめずらしく、今回は主人公のかよう中学の運動会が舞台でした。
テーマはお弁当。
なにやら中学校での友人の描写もあると、リアリティというか登場人物の厚みがましてよいですな。今回は主人公のリョウではなくて従姉妹のきりんが独創的なお弁当料理をこさえてました。チーズ入りハンバーグは食べたことあるのでおいといて、卵焼きに塩昆布投入したのは食べたことないので食べてみたい。味はふつうよりちょっと落ちたものみたいですが、料理って誰が作ったか、とか誰と食べるかとかも重要ですよね!
ほっこりしました。



夏の精霊さんみたいな兄さんを描いたよー!!
これを突発的に描いていたせいでブログの更新が遅くなりました。スキャナーの読みこみ作業はちょっと時間がかかるので、今回はひさしぶりに写真を撮りました。

季節感ガン無視。

襦袢の下にシャツを着せるという着物業界的に外道なことをさせています。
演歌歌手に見えないようにするのに気をつけました。むしろスーパー歌舞伎の人や劇団新感線みたいな格好ですよねーコレ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント