宮本さんは命冥加。

 先日、自作の旧タイトルをなんとなく検索したらパズドラの技で漢字も並びもおなじものがあって、「うわあああああ! タイトル変えていてよかったああああああああ……!!」と脳内で絶叫しました。
 こういうこと、物つくりの人にはよくありますよね。


 今夜は野菜ごろごろミネストローネでした。
 冬場は肌が痛みやすいので緑黄色野菜を多めに取るといいです。豚肉もいいですよ。
 寒い時期に野菜と肉を一緒にとれる汁物は合理的ですね。

みねすとろーね。

 最近はタイトル文字の漢字部分を書道の道具を手に入れて書いてます。
 付け焼刃で形だけ巧くなるにはさすがに無理があるので、字のうまさより、その作品らしさがにじみでるような字が書ければ成功だと思っています。
 特定の文字だけ上達しているせいで、他のなれてない字とバランスが取れなかったりします。キャラクターだけ巧くて背景雑な漫画をみた時みたいな違和感。みょうにその字だけ浮くのです。あと、書いている時のリズムがいいといい字に書けるような気がしますねー。歌と同じで呼吸が大事、なのか?

 一個のほうのタイトルはスルスル書けたんですが、もう片方がもう少しで妥協できる感じに仕上がりそうです。
 書道と思わずデザイン画と思ってもうすこし頑張ろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント