変形植物と薔薇の宴(ミツバチもいるよ!)。

毒性があるため厠付近によく植えられていたヤツデですが、花は可憐ですよね。


 おはようございます。
 先日撮った写真を放置していたのを思いだしたのではりつけていきます。
 ちなみに上の写真は本文に関係ないヤツデの花です。 




 父方の祖母宅は、毎年ツワブキが毎年見事に咲くのですが、今年は変形花になっていてすごい形になっていました。
 けっこうきもち悪いので、苦手な人は回れ右したほうがいいかもです。
 ちなみにこれは通常の花の形(↓)。

2014-11-08 tuwabuki







ここから変形花(↓)。
 花の形もすさまじいのですが、茎も通常のまるっとした形ではなくてきしめんを大きくしたようなひらべったい形状でした。

ちょっとグロイ。
2014-11-08 henkei-tuwabuki2
 二箇所もあったのでテンションが上がりました。


西洋ミツバチは気にしないようだ。
 見た目で差別しない西洋ミツバチ。

2014-11-08 nihonmitubachi2
 日本ミツバチもいました。
 両者のちがいは腹の模様。西洋ミツバチは不均一で黄色っぽく、日本ミツバチは均一に黒い縞がはいっているので胴体部分が黒っぽく見えます。


通常の薔薇も撮っておけばよかった。後悔!
 通常版を撮っていないのでわかりにくいのですが、本来ひとつしか蕾のひらくところがない薔薇にふたつひらくところがあったので写真にとりました。品種名すらわからないので説得力ないですね。



◇ 薔薇 ◇
2014-11-08 pink-rose1
2014-11-08 pink-rose2
2014-11-08 rose

 水俣のバラ園にて。
 今回はなぜかピンク色のバラばっかり写真に撮っていました。


↓ たいしたことないつぶやき。ぼやき? ↓

 前回の記事(森薫イラストのもの)、予約公開がうまくいかなかったのでそのうちリベンジします!
 なぜか記事の公開順番はうまくいったので不思議です。草壁クサカベ記事はちゃんと前になっているしなー。今、詳細設定のやりかたを見たら原因はわかったので次はしくじらないはず。
(すみません、当方アナクロな人間なのです……)


 はがき版水彩紙はあと二枚あるので使いつくす予定。さて、なにを描くかな??
 そのうち大判イラストも復活させたいねー。ほっとくと水彩紙が風邪を引いちゃうし。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント