独立独歩。

 こんばんはー。わけあって福岡にいってましたが帰って数日ぼんやりしてました。
 せっかくの連休なので図書館から借りていた本を読みました(← これだけでもだいぶマシ)。
 あとはヘンな四コマを描いて一人でにやけていただけです。なんてムダなんだ!!(苦笑)
 お休み中、公ぽい書類をうっかり提出し忘れてしまっていたのを思いだし、厭厭ながら郵送して来ました。
 来月忙しそうですが褌を締めてかかりますよー!!

 さて、本題ですが、最近まで「某作品のアンチサイト」をのぞいておりました。
 住民の方はけっこう有意義な話し合いをしてらっしゃるので大変面白く拝見しておりましたが、自分なりの結論が「大体わかった」(by.門矢士/ディケイドさん)ので、颯爽と切り上げました。


 それは「自分が面白いと思うものを自分を信じてかく」というただ一点の結論です。
 だって自分は自分にしかなれないんだもの。かのアンチサイトで叩かれている人も問題はあります(※)が、外野がワイワイ言ったところでもはやどうしようもない状態です。……なんか遠い目になっちゃうな。
 それだったら、もう自分が「私だったらもっとこうするのにいいい!」という鬱憤を自作にぶつけるしかありません。
 ジャンルはちがうけどまあそう思ったわけでした。他山の石やら反面教師やらとして「面白い話」を描きたいです。


(※) 私は創作の折には一見むちゃくちゃしているようでも「常識」と「良識」と「キャラクターに対する愛」が必要という信条があるのですが、かのアンチスレで叩かれている人はすべてが欠けているのですよね。

 とくにキャラクターに対する愛、というか作りこみが足りなくて作り手の道具になっちゃっているのが嫌な感じ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント