加加於豆加工菓子的舞踏(注: カカオ部分はいいかげんです)。

 もうすぐバレンタインという一年でもっともカカオ豆の消費量のはげしい魔の日がやってくるのに先駆けてこんな時間に甘いものの写真を貼りつけます。私は悪魔か!!



ブラウニーというとどちらかというと土の精霊のほうが脳裏にでてくる。
 「きのうなに食べた?」の7巻にでていたカロリーのオソロシいブラウニー。
 作り方はお手軽なのに高級洋菓子の味です
 敷いているのは98円で買ってきたインド産ランチョンマット。

 このランチョンマット、今はティッシュ箱カバーに加工中です。
 ティッシュ箱カバーって甘いデザインが多く、かといってかっこいいデザインのは高いよな、と。
 私はティッシュをぶざまにする天才なので作ることにしました。

 なんだかんだで材料費は500円もしません!! できたらブログでお目にかけます。


ビジュアルが不思議。

 TVで海外からやってきたチョコレート専門店がだしている「チョコレートのピザ」がものすごく美味しそうだったので、厚切りパンで再現しました。今回でマシュマロを色よく焼く感覚がつかめたので、そのうちちゃんとピザも作りたいところ。

 マシュマロはとろとろで生クリームの甘い版みたいで、溶けたチョコが濃厚で美味い(明治ブラックチョコ使用)。
 甘党にはたまらない美味さ、なんでしょうが私には甘すぎるので、今度作るときには甘さひかえめに練ったココアペーストとチョコを併用したほうがいいと思いました。



 口直しにピロシキ写真もどうぞ。私は鬼か!!


2013-12-15 pan

 ピロシキ、本場のロシアでは焼いたものが主流なんだそうで(というかパンの総称がロシアではピロシキ?)。
 そのうちビーツを煮るところからボルシチも作ってみたいなあ。
 田舎じゃビーツの缶詰すら見かけないけど。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント