自分のための覚え書き。

 猫が飼いたい勢いで描いた。



7~9年前くらいに読んだ本の知識ゆえまちがっていたらすみません。

 三毛猫オス(XXY染色体)の個体はよーするに染色体異常とか(人間のXXY染色体を持つ男性は性質が凶悪になることが多い。猫の場合は知らない)、ミジンコは基本メスばっかりで水不足などの異常事態にはオスがふえて絶滅しにくくするようにするとか、白毛のオッドアイの猫が片耳難聴になりやすいのは体毛をつかさどる遺伝情報と耳の機能をつかさどる遺伝子情報がおんなじところにあって、それが欠落しているとなるとか、なんかいろいろと語りたいのですが長くなるのでやめます。――もうすでに長いか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント