花菖蒲。

2013-05-29 s-takusan
この間家人と花菖蒲を見に行ったときの写真を載せます。

ほぼ満開だったので、かえって貴重な「ひとり咲き」。
花菖蒲の花はスッキリと日本的でいいですね。
東北で色変わり種が発見され、鎌倉時代から江戸時代くらいにノハナショウブを園芸用に改良したのが花菖蒲の品種化の始まりだそう。今ではこまかい分類込みで5000種類もあるとか(ウィキペディアからの引用)。なにその情熱。

敷地が広くて見ごたえがありましたよー。
エキゾチックジャパン。

浮世絵風な構図。
綺麗な紫なのですが本来の色がでず。残念です。
この色の菖蒲が一番好きです。
おんなじ様な構図、三点セット。

暑い季節にはなんとも涼しげでよいですね。
本当は桃色や絞りなど、いろいろ種類があったのですが、いかんせん腕前がヘボなのであまり枚数を残しませんでした。

カメラの腕前はあまり変わらないのに年々自分に厳しくなっている気がします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント