乾燥しきった真夏に冬場の手指のケアを思う。

こんばんは、宮本一二三です。
台風10号進行のあおりで水曜日から天気が崩れそうでしたので、先回りして万華鏡画像を追加しようと畑へ画像もとの写真を撮りに行ったら、イヤンなるくらいニガウリとピーマンが実っていたのであわてて収穫してきました。去年採りすぎたのかイヌビユ(美味い雑草)ぜんぜん生えてきてません。夏場は葉っぱの繊維がガチガチしていてあまり野草シーズンではないですけども。
余裕が出来たらいろいろ試してはみたいですね。
今できそうなのは柿の葉茶くらいかなあ?(夏場に摘んだものが一番栄養素の含有量は高い)

2019-08-12 moon
今日の月。
鹿児島は台風一過後は晴れるので何事もなければ綺麗な満月を望めそうですね。
まあその前に買いこみと備えをしておかないとな。
前回は大雨だけだろうな、という予想どおりでなにもしなかったんだけど今回は危険そう。

2019-08-12 kinkan
梅雨~初夏くらいは休職中だったのに精神的な余裕がなくて、冬用の保湿クリームの材料である柑橘類の花&蕾を採りわすれたんだけど、金柑の二番花が咲いていたので「やったー♪」とばかりに摘んできました。毎年困惑するくらいに実る(鳥も食べきらない量)し、あまり実らせても樹が疲れるのでちょっと減らしたほうがお互いのためにいいのです。じゃっかん花によってきた虫が犠牲になるけど。ゴメンな、虫。
金柑の花はほかの柑橘花とくらべるとシャッキリする香りですね。
とりあえず冷凍して気持ちに余裕があって比較的涼しいときに保湿クリームを作ろうと思います。
私は手を使う趣味が多すぎる人間なので、冬場に手指が荒れていると死活問題なのです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント