五月七日、庭園散策。

あざやかな翠色。
右上に写っちゃっているのは去年の蝉の抜け殻です。
撮れないように写したはずが。

マゼンタ。
シランは中国原産。
姿かたちがすごくそれらしいですね。
水墨画によく描かれているような岩場に群生していたら綺麗だろうな。

やわらかい萌黄色。
椋の木。光線がすごくいい角度でさしていました。
後ろのぼけた葉っぱ、すごく好き。

赤と緑のコントラスト。
楓の実です。
通常ふたつ一組なのに、めずらしいトリオヴァージョンでしたので、写真に納めました。

苔の小宇宙。
友人が苔好きなので撮りました。
一番苦労しました。カメラを構えるときにかなりヘンなポーズでしたし。

今の時期はとくに朝の空気が清涼です。
冬の空気も好きですが、初夏もいいものですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント