ロシアケーキを作るべく。

搾り出したクッキー生地のまんなかに紅いジャムが居座っている、魅惑の食べもの「ロシアケーキ」を作るため!

苺ジャムは好物です。
 苺ジャムを煮ました。
器は祖父母の家に埋もれていた(文字どおりの意味で)昭和初期のガラスです。
底に雪の結晶めいた模様があって素敵なんですが、この写真だとわからないですね。

苺ジャムを作るのは好きなんですが、今の時期だと単価が高いわりにうちで消費がはげしいのが悲しいです。
しかしこの真紅色、たまらぬ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント