加工ふたたび。

こんにちは宮本一二三です。
せっかくの日曜で休日なんですが、朝から柑橘の加工業に4時間ちかくとられてぎゃくに疲れるというのが安心のミヤモトクオリティです。
部屋が天然のシトラスフレグランスです。ちょっと眠いような気がするんだけど、柑橘の皮の香りってどっちかというと覚醒効果ありますので中途半端にだるーい感じです。

◇ 冷凍庫のノコリモノを始末する ◇ 必活仕事人!!
2019-01-13 sikomi1
一昨年ほど前によそのお宅からいただいてそのままだった金柑マーマレードが冷凍してあったので、香りの強化に去年作っておいた柚子とりんごのジャムとあわせてパウンドケーキを作りました。ホットケーキミックスが足りずにのこっていたアーモンドプードルをつっこんだのでカロリーのことを考えてはいけない物体に。
パウンドケーキってよりマドレーヌにちかいかもしれないな。まだ食べていないけど。
リモンチェッロを入れ忘れたのでアツアツなうちに表面にたらしたらテカリが生じてすごく美味しそうですよ。
クレバスは自然に出来たので、そのへんを重点的にレモン攻めをしたのでそこ周囲がすごく旨いんじゃなかろうか。
まだ食べてないけど。


◇ 刻みに刻んで明日煮こみ! ◇ 
2019-01-13 sikomi2
たわむれに果肉のほうを計量してみたらば、針がかるく一回転して1kgを超えちゃったので、これ二回分にして仕上げなくちゃいけないっぽいです。去年作った最大量は柑橘750g×2で1.5kgに砂糖半量+200gでだいたいの全量が3kg強でいっぱいいっぱいだった気がするんです。専用のステンレス鍋の容量ギリで計算しないといけない。
コンロのバーナーはふたつだけなので、もうひとつは瓶の煮沸に使うので煮沸できる瓶の量もかぎられてきます。

ちなみに今回は前年度とすこし作り方を変えています。
今期冬の塩柚子つくりや柚子とりんごのジャムからそうしていたんですけど、書き忘れていました。
偏った柑橘ジャムにするつもりだったんですけど、桜島小ミカンが家人に喰われたり暖冬で傷んだり(!)で結局いつものぜんぶいれミックスマーマレードです。残った柚子もいれてみましたよ。

マーマレードは果実を追熟させたほうがペクチンの働きがよくなるので、うっかりとなんだけど柑橘類を追熟させた。
金柑以外の柑橘は半分に切って果汁を絞ってから、果肉と皮に分けてそれぞれに刻む。たしかにこちらのほうが果汁をよぶんに逃がさず種をのぞくのもラクかも(種とりは器に小さいザルをのせて対応)。柚子は種が多いのでこっちのほうがはるかにラク。
皮の刻み方も長い細切りはラクだけど、瓶詰めのときに瓶の口に引っ掛かりがちなので粗みじん切りに。
金柑は熟して美味しそうなのとどうみても固くて使えないものがあり、固い部分を省くのに存外時間を喰いました。

あと本日やる予定なのは今季二度目のリモンチェッロの仕込みと残ったレモンを絞って冷凍してキューブ状に固める作業です。
その前にちょっと出かけます。ではまたー!! 
(。>ω<。)ノ



◇ 1月14日の画像 ◇ 
2019-01-14 mix-m

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント