色の再現性へのムダにも思えるこだわり

こんにちは宮本一二三です。
午前中はせっかくの休日を洗濯物とメンドクサイ文章のブログ記事とポストカードじゃなくてL版の画像印刷で消費しました。
お菓子を焼いたり保存食を作らねばなのですがネムネムです。
目蓋おもーい! 1kgの荷重が眼球の上にかかっているんじゃないのかこれ?

2018-12-17 photo
昨日刷る前に画像をいじったのだけど、刷ったらやっぱり「思ってたんとちがう!」という刷りあがりになりましたので、色の調子を見ようと桜の写真をためし刷りしたあと一回ぜんぶ刷って調子を見ました。L版の刷りかたを度忘れしていたり紙詰まりを起こすなどのトラブルはあったけど、光沢紙に出力するとなかなかいいですねー! 

これ毎年やりたいなあ。 (´ω`人)
カメラの調子が悪くなっているのを過去の写真と見比べて認識したので買い換えたくなってしまったのが難点ですが。
最近のコンパクトなデジカメ、機能の発達&写真はスマホでなんとかなる(=販売数激変?)ので値上がりが激しいんだよなあ。



◇ 12月16日のミヤモト ◇ 
自家製ポストカードでも作ろうと今年の写真から12点ほど選んでいて、それはすぐ作業が終わったんだけど、ついでに万華鏡画像をそれ用に選別しようとしたら選びきれなくて異様に時間がすぎさりました、元気です。

2018-12-16 posca
そのままの画像では色が沈みこむので、だいぶ鮮やかに加工しなおします。
青系はとくに沈むのでかなり明るめになるよういじりました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント