猫は烏羽玉(うばたま)

こんにちは宮本一二三です。
昨日加工品ででた物を処理しようとコンポストに行ったら、あたりの近所の猫(たぶん外飼い?)がなにか食していたようです。
コンポスト、蓋ちょっと開いてた。たぶん締めかたが十全じゃなかった。
コラー家人コラー! (「・ω・)「ガオー

2018-12-11 n1
ドロボーにゃんこたち。
「庭や畑をあらすのは家人が嫌がるのでやめておくれね」とかれらにつたえたい。

2018-12-11 n2
2018-12-11 n3
つねにカメラ目線の一匹。
警戒心が強いわりに結構ちかくに寄ってくる。

             ∧ ∧ 
なにもやらんぞ? (ΦωΦ)


2018-12-11 n4
もう一匹の個体。
それはそうと、菊とあいまってコンクリの灰色がまるで墓石。
もう一匹はすぐ逃げます。

2018-12-11 n5
これはホンモノの烏羽玉。
漢字を調べようと検索したら同名の京都嵐山のお菓子が引っかかりました。
つやつやして綺麗。とくに抹茶味、美味そう。
京都、なんかあまりちゃんと行ってないんですよね。
いずれ行きたいものです。



◇ 12月11日のミヤモト ◇ 
2018-12-11 jam
今朝の一仕事。
名月リンゴと柚子のジャム、完成です。
昨日いれていたグラニュー糖だけでは酸味の強さを感じたのでキビ砂糖を仕上げに目測で150gばかり投入しました。
とちゅうのアクとりはリンゴのせいか泡だらけで大変でしたけど、足し砂糖のちに強火でガー! と煮たら一気に透明感がでて美しくなる瞬間があります。あの瞬間はとてもいいものです。
味見ばっかりしていたら訳わからなくなったのでバケットと一緒に家人にだして試食してもらいました。
ひさしぶりだったので瓶の使用量の目測を誤ったので急遽ジップにつっこんであります。
たぶんパンかヨーグルトに使われてすぐ減ります。

そうそう、この前コメリに行ったら瓶全形だけじゃなくて蓋のみを20円で売っていたんですよ!
ジャム瓶は2~3回ほどで蓋が劣化して使えなくなるのでうれしかったな。
今回はおなじ口径の大きめ瓶をリサイクルして詰めてみました。
蓋、もっと置いていただけたらありがたいんだけど。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント