キノコ万華鏡

おはようございます、宮本一二三です。
ニュースで神社の敷地内に生えている苔の盗難を知りまして、心を痛めております。
テラリウムだの苔玉だの人工的に苔を愛でる形態が流行っているみたいなんですが、前々から自然の苔を愛でていた人ではなくて一過性のブームに飛びついた人の犯行なんだろうなーと遠い目になります。
希少な植物は生息に向いた地に生えているのが一番植物にとっても美しいし、植物たちにとっても生きやすい(ぎゃくに向いてない環境だとすぐに死滅する!)のになんでそんなことをするのか理解できないです。
あれだけ美しく生えるのにどれだけの年月がかかると思っているんだろうか。わかってないような貧相な想像力からそういうことするんでしょうが。
キノコはキノコで表面にでたら一気に涸れたりしぼんだり腐ったりするもんだけど、地表に生えるまで菌糸をめぐらすのに時間がかかるので、乱獲はやめて! と思います。

181205_151449_ed.jpg
181208_153911_ed.jpg
今年は降雨量少なくてあまりキノコを見られなかったので、来年はキノコをたくさん見かけられたらいいなあ、と願います。
朝からなんだか説教臭くてすみませんでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント