己のラインを突っ走れ!! 2

こんばんは、宮本一二三です。

いろいろな人と「ヨタ話」がらみでやりとりしててわかったんですけど、ミヤモト自身が本気で隠しているようなネタは、あるていどブログ外でも情報をお教えしている御仁にすら隠せるみたいですね。内容を組み立てた本人が本筋も裏設定も一番熟知しているし、他人様はそこまで「ヨタ話」の詳細など覚えていないという証左でもあるという。
内容を開示している方にバレちゃいけない部分までバレちゃったり、本人が内容に飽きる前に必要な作業をちゃくちゃくと進めます。

今日仕事中に気づいたんですけど、シナリオ書きというか物語の構築ってやっていることは軍師と似かよってます。
キャラクターの登用を決めたり(偉い人に「〇〇のなんとかという人がいいですよ、と薦めたりする中国歴史ドラマでよく見るアレ!」)、最適解だけじゃなくて厭なパターンや意外なパターンなんかを味方軍勢と敵軍勢の能力や性質なんかのパラメーターで割りだしていくんです。
経験の足りない未熟な軍師(モノカキ)だと自分が持っていきたい方向性のパターンだけでしかストーリーラインを追えないんではないかなあ? ってちょっと思いましたよ。なので、「ここでこのキャラの行動はおかしい」とか「この流れにしちゃうとこっちの目線で見たら詰むな」とかいうのが自分でわからない、というかキャラやストーリーラインを不自然に捻じ曲げてしまう。
贔屓しちゃいけないキャラを自分が気にいったという理由で重用してストーリーラインを腐らせちゃったりな!!(これは作者の倫理面と密接なので、できるだけ世間の人の考えも知って自分の歪みを矯正したほうがいい)悪いキャラは悪くしてこそ生きるのでヘンな擁護とかは与えないようにしてます。場合にもよるけど。

こういうのは自分で組み立てて何度も何度もストーリーやキャラを破綻させるような痛い目に遭わないと身につかない部分なので、ミヤモトも転びまくってようやく話にオチがつけられるようになったかな? ていどです。
いちおうでも、キチンと組み立てられるように出来るようになると「こことここの情報つながるじゃない! 楽しいー!」とばかりにいい連鎖反応が広がり帰ってこれなくなります。
ヤバイ人みたいですけどホントです。


◇ 同中学組 ◇ 身長比を忘却しますねデフォルメ絵。
2018-09-13 dandandanshi
セクハラになりそうなので、身近にいたような中の人(元ネタ)のあるようなキャラには、そんなに性描写というか性的なニオイを感じさせないようにするようにはしていますが(「天星神話」のバトーメルゲンや丈三・絵の右キャラ)、シェン(絵の左キャラ)は主人公だし、文誠(絵の中央キャラ)は話の展開上性的な要素から逃れられないキャラなのであるていどの臭みは抜きつつ描写する模様です。

ぶっちゃけ文誠の中の人(一号)の印象は「目力すごい!!」だけで、あとは一本気そうなイメージを拝借しています。本人の性格まったく知らないんですけど弱い物虐めと人を傷つける嘘が嫌いな感じですねー。すっかり居ないと話が破綻する重要キャラと化しちゃっているので、相手から物言いがついたら誠心誠意をこめて説得に当たる所存です。



◇ 9月12、13日のミヤモト ◇ 



なんか最近ヘンな時間に寝ておきてたりするので、その時間を有効利用したいです。
ダラダラは極力やめよう。

最近は、絵より文書と制作に対する意識固め中心ですが、そろそろ帰ってこようかと思います。
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー


記事を一件更新。二件めもかきたいけどまとまるかなあ?
ひそかに兎の九似の名前も考えなおしました。

2018-09-13 kyoumiya
なんだこれ? (°_°)
ものを作るときには自分でステキと思ったところをぎゃくに切り捨てたり壊したりなかったことにしなきゃいけないので、場合によっては大変です。削らなくてはいけないところをそのままにすると大事な部分がぼやけちゃったり話自体が破綻しちゃったりするしなあ。
大昔のサツマ人は外国人から火縄銃二丁買って分解して構造を理解したあと自分で量産するようなところがあるからね。
サツマ人の端くれですがあのエピソード好きだわ。サツマの合理主義がよくわかって。

※ イキオイで描いたラクガキなので股関節が本体とはかけはなれた可動をしています。
※ 替え歌の元ネタ、いつ出来た歌謡曲か調べたら37年前(1981年)ですってよ。
   (歌詞あんまり巧くないですね。「こわして」が先のようがよかったな)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント