インクと紙とやる気があれば。

こんにちは、宮本一二三です。
だいーぶ以前にガラスペンを購入して、素敵っぽいインクを買うのを忘れていたんですけど、今日買ってきました。

◇ 買った ◇ 
2018-08-27 ink2
青系だったら即決だったけど、二色くらい同率一位で好きな色があったため悩みに悩んだのちにひとつに絞りました。
(もう一個は柿茶系のモノでした)
このインクは茶葉なんかに含まれるタンニンと、鉄分が空気中の酸素による化学反応を起こし、描いた当時の発色より経年変化ののちの色は黒っぽく落ちつくらしいのです。大島紬の発色法もこのインクとおなじですね。
パッケージの色がいいワイン色で素敵です。

◇ 描いてみた ◇ 
2018-08-27 rakugaki1
ためし書きって字とかグルグルなコイル状のナニカを書くところを、そのへんの紙にいきなり一発描きでポンチ絵を描きはじめるのがミヤモトクオリティです。思ったより真っ赤っかでビクッとする。
なんか毛色変えたいなーと考えていたら聴いている曲がFF8の「Fisheman`s Horizon」(大好き。ただしほかの兄弟とちがってゲームはしていない)だったので、ヒレっぽい物を追加。夏だし。

2018-08-27 rakugaki2
描きおわり。
今見た段階で、ちょっと黒ずんできています。このインク面白いですね。
しかも耐水性もあるみたいなので、カラーにつかえるようでしたら活用してみたい。

ガラスペンはあまりタッチにメリハリがつかなくて、私は昔カートリッジ式万年筆で絵を描くような人間でしたが、アレと描き味が似ていて懐かしく思いました。つけペンとくらべると垂直に立てて描いてもペン先が死なないのでラクだったんですよね。ちょっと使いこんで先端を潰して味をだすみたいな描きかたをしていました。
今はもっぱら安い面相筆かつけペン&墨汁および透明水彩です。

なんの画材でも使いこんだら描く人の癖はでてくるので楽しんで描くといいと思います。
途中で投げだすのは勿体ない。 (´ω`人)



◇ 8月26日のビビリ ◇ 
今日は休みます。 (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
ふたケタ超えるのも稀なブログにかつてない来訪者が来ていてビビッております。
まあ、すぐ落ちつくでしょう。

今日は仕事終わってから弟たちと姶良方面くんだりまで行ってきましたが、おいしいお茶っ葉だけを購入して帰ってきました。
いろいろ魅力的な物が売られていましたが、先々のことを考えると自分の能力の生きる出費をしたい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント