かごんま菓子万華鏡

おはようございます、宮本一二三です。
いいかげんネタ切れっぽくなってきましたが、今回は鹿児島の郷土菓子ぽい色あいの万華鏡画像をあつめてみました。
正直こじつけくさい部分も否めませんがよろしくおつきあいください。

180814_091610_ed.jpg
白くま。全国的に有名になってしまってかえってガッカリしたなんていまさら言えない。
ベージュ部分は練乳と十六寸豆です。
白色部分がもっと多くて小豆というかレーズンというか暗褐色があったら完璧なんですけど、そう都合よくは偶然に作れないので大目に見ていただきたいです。

180814_181700_ed.jpg
紫芋のかるかんや「はんだま」という野菜で作るゼリーの紫色を思いだします。
はんだまは草自体が表はグリーン裏がパープルというインパクトのあるビジュアルで初見は驚きました。
紫芋じたいはあまり甘くないですけど上品な風味なので淡白なかるかんにはピッタリですな。

180813_091455_ed.jpg
とくに特定の菓子を想起したわけではないけど、ぢゃんぼ(両棒)餅やげたんは、ふくれ菓子やいこもち、ケシン団子にあくまき……なんかみんなヴィジュアルが茶色いな、と遠い目になってオチとして据えました。
地味な物ほどウマイよ! と言い張っておきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント