ほとんど、青い。

こんばんは、宮本一二三です!
今日は興がのったので(しょーもないダジャレ)、料理と加工品に燃えました。
本人の画像はないですけど全身青い格好の人が青い物を加工している、そんな記事です。
(ちなみに朝の連ドラは「漫画の原稿を捨てるなんてトンデモねえ!」とモノカキ特有の生理的嫌悪感を覚えてからほとんど見てません。労力を考えたり真面目に夢に向かっている人間はあんなこと他人に出来んよ、しかも尊敬している相手にでしょう? ないわー)

2018-08-04 ajisai
これはついで写真。
時期はずれに咲いているあざやかな蒼も、咲きおわりのうっすらとした蒼もどちらも魅力的なので一葉におさめました。


2018-08-04 kakoumae
一番の目的はレモン汁を作ることなんですけど、一個100円のレモンはなんだかちゃんと食材として生かしてあげたくてウォッカと氷砂糖を買ってきた。皮でグリーンリモンチェッロを作ります。
さすがに今月は初手からお酒にお金を使いすぎなので本日からゆるーい禁酒生活に入ります。
数ヵ月後に出来上がったら呑むんだー!!
青レモンの生産元が「ドラゴンファーム」という熊本は葦北の御立岬公園ちかくにある農園のもので、ひじょうになんか燃えますね。
これは道の駅たのうらで買いましたが。
(ちなみにインターネット検索したら同名の千葉県の農園しか引っかかりませんでした)
材料の時点で青ばっかりになっていてすこし笑えます。中身じゃなくパッケージだけど。

2018-08-04 kakougo1
左: グリーンリモンチェッロ。
右: レモン汁。


900ミリリットル入りのポットに750ミリリットルのウォッカ(度数40度)、氷砂糖は200グラムを購入したら入れるレモン皮のぶん、氷砂糖がすこしあまりました。もうすでにライムの皮みたいな、浅葱色の色が滲みでています。これは美しいお酒になりそうですよー!(今月二回目)
若いレモンは皮が堅く、果汁を絞ったあとののこり皮ももったいないと思う貧乏性から下の利用法をひらめきました。

2018-08-04 kakougo2
以前熊本方面に行ったときに買っておいた国産蜂蜜を使うのは今ぞ! 
美味しくなーれ!! (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

とはいえ、やはりもったいない気がしてグラニュー糖もあわせて使いました。あまった氷砂糖もめでたく使い切り。苦くなるので、かなりの皮をそぎ落としましたが、漬けたレモンのほうはパウンドケーキにトッピングするといい感じなので馴染むのを楽しみに待つことにします♪
瓶のふたの蜂のイラストがレトロで可愛らしいですね。
ちなみにこれは天草に行ったときに買ったものです。
物がよいのにお買い得な値段だったのでついフラフラと。
料理好きのサガですかねー。



2018-08-04 okara-doughnut
晩御飯に鳥の手羽元と冬瓜のさっぱり煮こみを作ったついでにおからドーナツを作りました。
炭水化物というよりほぼおからでしっとり。
おからは驚きの一袋10円(500gはあったと思う)。腹持ちもいいし栄養価も高いしいい食材です、おから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント