なんだかんだで二話も見た。

こんばんは、宮本一二三です。
一話で文句つけてましたが、数分遅れであたらしい「キューティーハニー」見ました。
ヘンに奇をてらって新しく見せかけるより、新規視聴者を考慮してこちらを一話として放映したほうがよかったのでは? の一言につきました。
如月博士とハニーのやりとりあったほうがやはり博士の発明品を狙っていた「パンサークロー」との因縁がわかりやすいし感情移入しやすいですね。ハニーはアンドロイドなのにかばって死ぬ如月博士のシーンはわかりやすく劇的だし。
なにより、ハニーの心の美しさ問題はこちらのほうに解法があったように思います。
情報を描くことで生じる説得力は大事ですね。

作画に関してはかなり永井豪準拠ですね、敵とかサブキャラとか。
キャラクターの主線を細くすることで、メインの現代的な美少女として描いてある如月ハニーとの親和性をはかろうとしているのでしょうかね。ホントおっさんキャラやファニーな顔のキャラと美男美女をおなじ画面内に違和感なく描くのって大変なんだよねえ。
線を細くしすぎると画面の重厚さや奥行きなど、絵としての迫力はでにくい、という別問題も生まれますがそれはこのアニメだけの問題じゃないしなあ。

パンサークローのあたらしい戦闘員は今回はDV彼を殺傷しちゃった女の子ですか……毎回、可哀想だけど悪の手先になっても仕方ない感じの女の子ばっかりでてくるのかな? ハニーは彼女達を敵としてしか知らないわけで、裏事情まで知っちゃったらどうなるかまで描かれるのでしょうか? ちょっと脚本の描写的に神視点(※ 後述)で描かれがちなので気になりますね。
今回は一話より好感触でしたので、視聴を続けようと思います。
まあ、とりあえず3話までは確実に見ます。


◇ あえてオッパイを語る ◇  絵が雑すぎるので差し替えました。
2018-04-22 cutie-honey
キューティーハニーのオッパイが年齢のわりに垂れぎみなのが私は気になりました。
まだ10代の胸だったらもっと固そうというか重力にバリバリ逆らうのではないでしょうか。
歴代の画像とくらべるとプリンプリン感がない残念なオッパイだ!
キューティーハニーの歌詞だと「お尻のちいさな」って歌われているのにキャラクターデザインではけっこう骨盤ガッチリしている西洋人体型なので余計に10代ぽくないよな、って思ってしまうのことよ。
横向きにすると余計それが顕著。もっとトップを上のほうにしたほうがいいんではないでしょうか?
男の浪漫というか女体美の追求的に。
2018-04-19 honey
↑ 長らくこんな絵のままで申しわけありませんでした。 m(= _=)m

神視点……キャラクターやシーンへの視点を自由自在に変えて描くやりかた。
     脚本書きに不慣れなうちはキャラが知りえないメタ情報をウッカリ知っているものとして描きがちです。


◇ 4月19日のミヤモト ◇ 
こっそり春アニメの感想をブログ記事として更新しましたが、時系列的におかしなところ(18日)にあります。

2018-04-19 brenda
もう一つのブログを放置して久しく、見てくださる方に申し訳なく思いますのでこの絵以外にも何枚か描いて無言で立ち去ろうと思います。

2018-04-19 brenda2
マットな感じで塗りこみたい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント