花鳥風月

こんばんは宮本一二三です。
お花見に行きたいですけど、暇がないので家に生えている「吉野桜」を愛でてきました。
吉野桜はすっきりした枝振りとはんなりと綺麗なラインの花びらを持つ、美しい姿の桜です。

2018-03-24 yoshino-sakura1
ヒヨドリが花をつついていました。
手前のワシャワシャした樹木は「ブラシの木」です。

2018-03-24 yoshino-sakura2
半分の月と吉野桜。
十数枚撮った後に、桜のクッキリとしたかたちを優先して一枚残しました。
白い花ではなく、うっすらピンクなのですね。



◇ 3月24日のミヤモト ◇
昨日は職場でのストレスで寝オチしました(うっかりまた「ハクミコ」見忘れ)。

今の仕事向いてないというか正しく育っていない(一番向いている分野を親にぶっ潰され続け、向いてないことばっかりさせられてた)ので自分に向く仕事すらわけわからんのだけど、好きなことをやることで息抜きしてます。
でもホントは向いている仕事したほうがいいよね。世間ではなぜか向いている好きなことを仕事にすると我儘といわれるけど絶対ちがうよな。
適材適所ってものがある。好きで向いたことやってたほうが円滑だし本人もストレスないしWIN-WINなんだよ。
育ちに甘えないで自分の長所や特色を見据えたいです。
短所は昨日さんざん自分で抉ったから今日は見たくない!(笑)
なんで職場の人たちは私「が」職場にあわないことを理解しないんだって思うんですけど。
(「てにをは」の微妙な差を汲む人って実生活では少ないんだろうか?)

生まれてこの方ずっとどの場所でも存在が浮きっぱなしでツライ。
少数ですが理解する方に恵まれていて幸せだと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント