ちいさな達成、大きな宝

こんばんは宮本一二三です。
今日は出かけてまして、朝から文書作業をしたこともありたくさんの情報が脳内でひしめいておりちょっとした達成感とともに疲労感も味わっております。
有形無形の色々なものをいただけて楽しかった♪
物もですけど友人たちの存在はより一層しみじみありがたいですー。
感謝。 (´ω`人)

◇ いちおうまとめた ◇ 
2018-03-21 banzai
「西原最後の闘い」のちゃんとしたキャラ表&アイテムなどの設定まとめを先日友人に送りました。
今朝方はざっくりと二年前の文誠の足跡をまとめた雑シナリオを友人に提出しました。

ほぼ設計図状態(〇〇がどうした、という説明中心)なものの、最初から最後までと触りのバッチリはいっているヤツです。
漫画でいうとまだまだプロット段階ですけど、書き上げた時スゴイ達成感でした。
やっぱり、脳内で練っている段階と話を作ろうと具体的にやっているときの状態ってぜんぜんちがう。

今回の作業で時系列把握とその動かし方と、情報の取捨選択への理解を深めたので、おなじ作り方(パーツわけして、書きやすいところから書いていく)で「龍天界起」と「天星神話」のほうの最初から最後までも文書にまとめようと思います。
分割大事ですね。ちょっとずつ出来るところを埋めたら、進捗状況も掴みやすい。

ちなみに今回は「最後あたりから書き始め→ 最初を埋め→ 最後に真ん中の部分を埋め」で書きました。
意外な感じですが、さして重要じゃないつなぎっぽい部分を最後にまわしました。
劇的な主人公の動く部分は私の中でカッチリ決まっているので、主人公の動きに関係なく周囲の状況の動くような部分に却って脳みそを使うんですよね。物語の背景部分というか、刻々と変わる状況変化をきちんと説明することこそ大切なんです。
主人公の動きだけじゃお話にならないのですよ。

ガチでやるとキッツイけど楽しいですね。
設定なんか裏で作りつつも伏せちゃった部分もあるんですけど、作りこんでないと描写できない部分もあったので、表にでない見えない部分の積み立ては重要かなと思いました。
いやー勉強になりました。
願わくはこれ、ちゃんと肉付けして作品化したいです。

ところで誰か肩を揉んではくれないだろうか? メチャクチャ凝ったよー。



◇ 3月20日のミヤモト ◇ 
2018-03-20 hyougo
ヤケをおこして謎の標語を置いて去ります。
アデュー!
夜更新なかったらごめんなさい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント