止まっているように見えるときが一番動いているミヤモト。

おはようございます、宮本一二三です。
昨日は「ヨタ話」関連の設定で悩んで、そのまま寝落ちしました。
世界観の表現および種族間のバランスを整えるためにかるい気持ちで作った種族、「九似」の設定でこんなに悩むとは。
ひとまずは蛇の九似の名前がようやく今朝決まりました。
「白尊」(パイ-ヅェン)さんです。文誠の先輩の「陶敬」と名前だけをあわせると「尊敬」になることに気づきましたが偶然です。
あと、パイソン(蛇の一種)からつけたわけでもないです。苗字というか姓のほうは「白」って決めていてたしか三ヶ月以上そこから考えてました。
あと「西原」関係で名前を決めないといけないのは鳥の九似の巻き毛幼児のほうでしょうか? こっちは名前だけです。
名前らしくない名前にしたいということで「綿毛」なんてどうでしょうね。

「西原」のことばかり語っていますが、裏では連動して「龍龍」や「天星」の設定も決まっていってます。
「天星」の貞華の国の裏事情とか、たしか去年の十二月か今年の一月あたりにガガガッ! と出来たんじゃないかな?
(ヒジョーに恥ずかしながら、設定の矛盾点を複数一気に解消できる最適解だったので「私天才かもしれない!」などと、珍しく思ってしまいました。コレ巧く説明できたら受け手の人もスッキリできるだろうなあ。頑張ります!!)
「龍龍」はもう少し材料を集めねばなりません。昨日は(作らないし、作れないんだけど)ゲームにしたらと仮定して、そこにおける宇宙空間の表現法についてムダ(?)に考えてた。
宇宙って本当は上下左右関係なくなるのだけど、全方位にすると際限なくなっちゃうから彼らが戦闘時に使うことが出来る層をわけるしかないな、とか。
マンガの表現でもむつかしそうだなー、と買ったまま内容が重たくてチラチラとしか読めてない「銀河英雄伝説 9巻」を横目に考えてます。
設定と物語り構成はパズルゲームみたいで楽しいですよ♪
(((o(*゚▽゚*)o)))



◇ 今日もけぶってました ◇ 
2018-02-26 asa-sora
うわあ、幻想的☆
コレは霧だよね? ヤバイ物質じゃないよね!? ((((;゚Д゚)))))))



◇ 2月25日のミヤモト ◇ 昨日は結局これしか更新できなんだ。
2018-02-24 kyoumiya
一時期、「ホントにアンタは青いものばっかり買って!」と母に言われたもんですけど自分らしく自然なのが一番だと思います。
言われた当時は子供でしたが今は自分のお金ですし、好きなもので周囲を固めたい。
シャツは1000円のミャンマー製。
着心地がいい。いい買い物をしました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント