ボツネタ道場。

こんばんは、宮本一二三です。♪(o・ω・)ノ))
息抜き的にかるいネタを更新します。

◇ 前提部分が苦行なのでやらない ◇ 
女シェンの髪型、既視感あると思ったら今期見ているアニメ主人公の片割れだわ。しまった!!
2018-02-21 syen-bunsei
主人公を女にするのは息抜き的に思いついたまったくのボツネタなんですけど、中身はミヤモトの残念さを反映しているので、性格と口調はほぼ男のままで変わりません。
まあ、シェンのもともとの口調設定が中性的な現代人なので彼を彼女にしたところでサッパリしたまんまです。相棒の文誠との関係も持ちつ持たれつでサッパリ。文誠はシェンにあう前にほかに想う女性はいるからな。一途なんです。
男同士よりも、文誠の態度がセンシティブになるのはとても面白そう(※ 画像参照)ですけど、ひきかえに私の精神的な苦行感が大幅に増大するので想像だけしてやりません。
「天星」主人公を女主人公にするなら「龍龍」も自動的に女になるんですけど、国的にハーレム(大勢いる年頃異性からの婿選び)なんですよね。
主要キャラの態度もダダ変わりそうだし(変わんないのはおそらく黒い国主とスーリヤだけ)、あのへんのバランスに恋愛感情を持ちこむのはイヤなんですよ。
男にモテても嬉しくないしな……。 ・゚・(つД`)・゚・

悲しい締めになりましたが、物語の流れが決まってくると、キャラクターの造形や考えかたや立ち位置をおいそれとは変えられなくなってくるんですよね。
キャラクターにさせたくないことを無理にさせたらのちのちけっこうな反逆を喰らいますし、物語や主軸が破綻する。
キャラをすこし変えたら、他の部分も微調整しないといけなくなる。大変です。



◇ 2月21日のミヤモト ◇ 
ところで、女装SETO君ドラマのせいでお菓子を作るSETO君が二週ぶん録れてなくてI’m a shock!! ※ ドラマを家族が録っててかぶった。
哀で空が落ちてきます。再放送いつだったっけ? 
Σしまった公式見て確認したら今日でした(水曜10時25分~)。
今度からこの時間帯に予約だ。

2018-02-21 b and s

ちょっと色々漫画やアニメなんかの情報をとりこみすぎたり、設定や本編に向けての文書作成の準備にかまけてネタ絵しか描いてなくてスミマセン。
一段落したら透明水彩の絵のほうに戻ってきます。(*・`ω´・)ゞ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント