生きてりゃなんでも糧になる!(あと最近の今日ミヤ)

おはようございます、宮本一二三です。
結局二日ほどは自主休暇をとってしまい、あまりブログ内容を充実できなくて申し訳なく思っております。(´・_・`)
閲覧人数が多かろうが少なかろうがあまり信用を損ねることはよくないですね。
元気を回復するために旅行記や好きな分野の本を読んだらエネルギーチャージしてきました。
あとやっぱり体も心も疲労したら寝るのに限ります。電源はちゃんと切るときは切らないと。

◇ ミヤモトが他人を忌避する理由はたいていコレ ◇ 
2018-02-14 uouo
私は「自分の手のひらで作られるちいさなモノや世界観を護りたいだけ」なんだ。
ホントにささやかにそれだけ。

過去に友人だった人と衝突してバッサリ関係を切ったのもコレが要因です。
あ、ちょうど10年くらい前か。節目ですね。ありがとう友人だった人!! 
あの時支えてくれた人たちにも感謝をささげます。ありがとう。ありがとう。
最近厄介な相手に正々堂々意見を言えたのはかの人と揉めて、自分が譲れないラインを明確に出来たおかげでしょうね。
あの時揉めなかったら今回の厄介な相手の言いなりだったことでしょう。
ありがとう過去の友人。もう私が作ったものは一切あげませんが。
なにか創作的なことをしたかったら自分で頑張ってね♥
私は一人で頑張るので相手も自分の力で頑張ってほしいです。そのほうが絶対楽しいし♪
(あの人はアッサリ縁を切ってくれたので、そこまで酷い人ではなかったかもしれないです。ミヤモトの「入っちゃいけないゾーン」にズカズカ入っちゃっただけで。あ、でも大好きな絵や絵描きさんを利用してこちらを捻じ曲げようとしたのはダメ、無理だ)

上記の過去もめごとにくわえて、相手の意見に丸めこまれなかったのは、思春期の柔軟なノーミソの頃に読んだ「ザンヤルマの剣士」シリーズの三作目(すみません、二作目は「ノーブルグレイの幻影」でしたね! お詫びして修正いたします)、「オーキスの救世主」でカルト教団や悪徳セミナーの手口と対処法を詳細に説明されていたからでしょうね。
ありがとう「ザンヤルマの剣士」! 時代に早すぎたラノベ!!
(ミヤモトの場合は、のちのち心理学の書籍も読んだのでそちら面の情報も強化しました)
今回の敵は友人だった人とまったくおなじで、「誉めてからけなす」ダブルバインド方式やら、色々心理的なテクニックを複数使ってきましたが、最終的には片っ端から「こういう考えかたもありますよね」「そうは思いません」などぜんぶ否定しました。
傾向的に感情を揺さぶって正常な判断力を失わせるために「相手の過去の悲惨な話を穿り返そう」としますが、「赤の他人にさらす必要はない」のでバッサリ断っていいです。むしろ言っちゃダメだ。それを餌に攻めてくるぞ!!
私が闘った相手は最終的に「困ったな」とか「どうしようかねー」とか言ってましたが、こちらの意見もまったく汲まずに自分の意見は善意と信じて押しつける人間だと知っていたら最初からお断りだから。
あと、見た目で誤解されるんですけどミヤモトって意外と同情心で転がせる相手じゃないのよ。
見た目は御しやすそうな温和な草食動物ぽく見えるらしいんだけどね。
ああいう人は、たいてい人と交流のすくなさそうな、おとなしい相手をターゲットにしがち(「ザン剣」の主人公の矢神遼もモロそれ)なので、そういう傾向のある人は対処法を学んで被害に遭わないように頑張りましょう! 一回被害に遭ったら初見で「あ、ヤバイ!」ってニオイというか雰囲気でわかるようになるけどな。
ああいうのは「理解者ぶった上で性善説を楯にして」、己の主張を通そうとするのですごく厄介。
とにかく一人にならないことです。

過去にあった厭なことは未来にある厭なことを対処するためにあるんだな。
あと読書ってやはり心の糧になりますね。
なんでもバランスよく読むべき!!



◇ 2月11日のミヤモト ◇ 
昨日は天国と地獄を行き来する一日でしたが、自分のことを理解して、本当にやりたいことへの現実的な環境を整えねばならんな、と考えられた有意義な一日でした。

あと、アレね。信用できる人とだけ商取引はしたほうがいいね。
口先だけ巧くて舌の根も乾かぬうちに言うことコロコロ変えるヤツって信用できない。
今ちょっと、こちらの考えをトンチンカンな忖度して自分の考えへ捻じ曲げようとする人間と戦っていて、厄介なんですよ。
真っ向から反論しているのに「自分の考えこそが正しい」って押しつけてくるので、本当に困ります。
直感で「悪だ」と判断して理詰めで礼儀正しく応対するにも限界があります。
一番キレたのは、「幼少期すぎて本人ではどうしようもない酷い環境を『それは自分の所為』」って言われたことですね。
ふざけるな。(「・ω・)「ガオー

ただ、良い物を純粋に商っている人は賞賛の言葉をかけますし、ドンドン売れてほしいものです。(((o(*゚▽゚*)o)))
昨日は、楽しいイベントは本当に楽しかったから! 新鮮なエネルギーをたくさんいただきました♪ 
私も楽しいことを人に与えられる人でありたいです。


いつもは、建設的でないネガティブ話題は避けるんですけど、つい熱くなってしまいました。
ごめんなさい。早めに己を取りもどそうと思います。


◇ 2月13日のミヤモト ◇ 
2018-02-13 nekonekoneko
ごめんなさい、お酒呑んで思考に疲れはてて寝落ちしました。
SETO君ドラマはとちゅうから見ました。着飾っている美しい人を見るのは目の保養だなあ。
表面の美醜に関係なく、オシャレを頑張ろうとしている女子はほほえましいものがありますけどね(オッサン発言)。
SETO君の見る側の認識を危うくさせようとする可愛さは置いといて。

そうそう! 例のドラマは二話を見てからひさしぶりに見たんですけど、「お人形(ブライス)至上主義・人間はゴミ扱い」の女性キャラを安達裕実さんが演じてらして、原作の「すごい能力持っているけどヤバイ人だこの人!!」ってイメージの再現率がものすごかったです。某低予算ドラマのムラサキだったりする女優さんといい、いい演技する人材そろえてますね。
特撮好きとしてはSETO君もですけどハマリ役すぎる香川県のうどん大使もウザかっこよくて素敵です。 (´∀`σ)σ 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント