デカダンス万華鏡

おはようございます宮本一二三です。
デカダンスって退廃って意味らしいですよ。十九世紀末期に生まれた芸術活動なんかもそういう雰囲気でくくられている模様です。
グーグル先生の画像検索で調べると美麗かつ不健康っぽい絵がゴロゴロでてきます。この時代の西洋の銅版画って綺麗。
私が好きなオディロン・ルドンあたりの画家もおなじくくりらしい。
ルドンは素描やパステル・油彩が中心だけど。若いころは白黒中心で悪夢にでてきそうなクリーチャーばっかり描いていて晩年は美しい色彩の花々をカラーで描いていた面白い人です。

171005_203244_ed.jpg
171007_102323_ed.jpg
171001_165843_ed.jpg
171007_102328_ed.jpg
二番目と四番目がとくにいい感じ!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント