半死半勝?

:(´◦ω◦`):こんばんは、宮本一二三です。
コミティアではまったくちゃんとしてなくて、心から申し訳なかったです。
私絵関係で昔かなり厭なことがありまして、自己評価やらアイデンティティーがあやふやなのを立て直そうと思いきってでたという荒療治な側面もありましたが、けっこうムチャなものがありました。
逆にこんなのがいてスミマセンと思ったしだいです。

今回行って良かったのは、自分の足りない部分と武器を明確にできたことです。おおむね思ったとおりの部分がダメだったりよかったりしたので、いいところを伸ばしたいと思いました。:(´◦ω◦`):
(ちなみに悪い部分で一番だめなところはまったくちがうベクトルの作業を同時にやろうとしたことです)
あと、こないだ職場に館詰めだったときに、ちょうど「Re:CREATORS」の最終回を放映していて、九話から(人死にが辛くて)視聴が止まっていたにもかかわらず見てしまったんですが、アレはやっぱりいい話ですね。知らん人がふえていたり知っている人が消えていたりしましたが、メテオラさんが幸せそうなエンディングだったのでよかった。

◇ 足掻いた痕跡 ◇ 
「龍天界起」のキャラクター表の描きなおし。謎の部分が強化されたり、本筋以外の枝葉部分をバッサリカットしています。
話の筋を変えたので描きなおし版です。
あと、近年固まった「天星神話」のキャラクターデザインにくらべて絵柄というかキャラデザがどーにも古臭いありさまでしたのでビミョーなる変更を加えたりしています。
このキャラ表ではまったくわからないはずですが、前のは「昼ドラかこのドロドロ?」みたいな部分もあったのがだいぶ健全になりました。精神が健康的になったおかげです。
私五文字以上の名前をあまりつけないし、最近はカタカナ名からとんと離れていたありさまなので横文字の人の名前をちゃんと自分で覚えていられるかどうかが不安です。

今日はじめて「コード・ブルー」を見ましたが面白かったです。最終回だけ見るのもどうかってつくづく思いました。
けど、面白い話って基本どこを切っても人を惹きつける力がありますね。ヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント