創作神話は水とともに。

おはようございます宮本一二三です!!
ちょっとアジア系の神話のすりあわせに悩んで今朝方いろんな神話を調べなおし、ちょっとパンクした頭を冷まそうとシャワーしていたら「龍族の創生譚」がごわーっ!! と浮かび、なんとなく今まで悩んでいた五行問題なんかにあっさりと決着のつく理屈というか物語がいっちょでき上がりました。
すごい、今までモヤモヤと固まらないまま悩んでいたのに今朝の数分間で一気に片がつきました。
そのまえにそのネタに必要な物事を何倍も調べてなおかつ自分なりに思考してということを忘れてはいけませんね


◇ 脳内に流星群のごとく落ちてくるのが一番ちかい ◇ 
2017-08-27 hayatake
主人公の髪の色が本来の意味での暁色(夜明け前の深い藍色)だったり、名前がアレだったり、嫁の出自がアレだったり、なんかミヤモト本人がネタを考えているというよりなんらかの祝福が授けられているような気がしてならない。
あ、祝福ってキリスト教由来だっけ? じゃあお導きで。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント