次回作に不安と不穏ののこる「すごかちりょう」感想(下)。

おはようございます宮本一二三です!
遅くなりましたが続きを書きます。

◇ 45話予測 ◇ どうぞ、本日のアペリティフです。
2017-08-25 ex-aid16
都合よくリセットが働いて(というかリプログラミングでマサムネから永夢が力を強奪)、データ化した人たち全員復活&人間に害がなくなったから仲間のバグスターだけ復活! バグスターと人間の夢の共存!! クロト神も罪自体が消失したからおとがめなし!!! クロト神「よっしゃまた闇のゲーム作るぜ!!」永夢&アスナ「やめなさい」クロト神「ぎゃふん☆」みたいな寒い展開というか締めになることを予知しておく。細かいツジツマや矛盾? シラネ。(゚⊿゚)シラネ
これだとキャラクターになんの変化も成長もないし、45話もあったのになんだったのか? ってなるよな。なんの進展もカタルシスもなくゼロデイの前とやらに巻きもどっただけだ。
敵の襲撃の心配もなくなり主要キャラも全復活してホントによかったね! って某仮面ライダーの超絶劣化ver.になりそう。
両者のちがいはキャラクター描写や状況変化の積み立てのありなし。
第二候補としては私がかなり初期のほうに書いていた「夢オチ」。
永夢「ハッ! 夢だったのかー!」しかし手の中にはマイティーブラザーズXXのガシャットが。夢だけど夢じゃなかった!!
……こちらのほうがふざけんなってなりますな。

◇ 44話のツッコミの続き ◇ 
マサムネ、「ゲーム会社の設立に命をかけてきた」みたいな戯言を言いながら人間からクロゲム第二形態になってましたが、世界進出への野望が断たれた今現在はもはやヤケクソにしかなっていないようにしか見えず、最終目的が薄ボンヤリなので小者感がすさまじい。

場面はふたたび、パラドと永夢。
「俺はお前でお前は俺」「わかるだろ」
いやわかりません。永夢はわかったようですが。

「恋の△海域SOS」※か?(一人足りないけど)バミューダに吸い込まれてしまえ。
もしくは尾道の坂道ゴロゴロ映画。アレの原作の児童文学は妙に内容が工口ちっくです。最後のシーンとか小学生には刺激が強すぎるって!!(余談がすぎた)ちなみにミヤモトは原作しか知らなくて、映画はいまだに見てないです。
(※1 ホラーゲームの三作目内に存在する、男同士の三角関係を想起させるような歌詞の歌。曲調も歌もムダに明るく爽やかな名曲。なぜか歌だけ知ってます)

戦うシャチョーと医者三人。
「世界よコレがゲームだ!!」ゲームをなめんな。
(口が悪くてスミマセン!)

遅れて永夢登場。マイティーアクションでLV1へ。
当たり前のように「死ぬ気か!?」ってツッコまれてましたが、ゲムデウスとクロノスを分離させるつもりらしいです。
ご都合主義ぷりすごい。

永夢の攻撃がなぜか効いているみたいなので※、全員LV1の体(SDver.)になったんだけど、コレ大丈夫なのか、紙装甲じゃないのか?
(※2 DQの素のスライムが勇者LV50↑ に特攻しているようなものだと思う。シューティングゲームだとなにも強化しないままでラスボスにツッコむようなもの。攻撃が通るのが不思議)

あんのじょう紙装甲だったので永夢ピンチ。
かばって攻撃を喰らうパラド。抗体ガシャットをベルトに刺し、敵の武器と傷口のつながっている部分から容赦なくワクチンをクロゲム第二形態に叩きこみます。死ぬのをあんなに恐れていたのにどうやって克服したんでしょうか?(ポッピーの自己犠牲で感化された?)
正直、こっちの行為のほうがLV1の攻撃より重要なのでは?

パラドの自爆でゲムデウス消滅。パラドも消滅。
でも映画では双方ピンピンしているみたいなので、感動もヘッタクレもない。

生きていた人間体マサムネ。というかそもそもは一回人として死んでいるんだからそのまま消え去ったらよかったのに(ヒドイ言い草だが本音)。
ラスボスなのに歴代ワースト1の存在の薄さ。

「クロノスに攻略法はない」
「君たちの運命はバッド……エンドだ」とドヤった顔で終わってましたが、次回タイトルは「終わりなきGAME」なんです。
正直もう「ビルド」に絡まないかたちで終わって欲しいと思いますね。
┐(´-`)┌


今回はコレでおしまいです。
こんな分割した記事および乱文におつきあいありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント