自分の萌えは一割以下。燃えは100%

おはようございます、宮本一二三です。
ただの創作に対する余談をただたれ流していきます。
興味がない方はかるく流してくださいまし。

◇ キャラ表出のラフ画描きは器を作ること ◇ 
ワシが求めているのはコレじゃないんじゃあ! といって破損するまでがセット。
2017-07-21 yakiyaki
たとえばなんですけど、文誠の中の人から「勝手なことすんな!」と物言いがついて、「天星神話」の文誠のキャラ設定をやり直す場合は彼が抜けたことによってできた穴を埋める形質のキャラを新造するため、産地による粘土の特質を比較して選出するレベルからやり直す必要があります。
あいかわらずたとえがヘタクソですみません。

キャラクターにモデルがいる場合はそのモデルさんの好みにあわせて設定を考えるので、あまり私本人の好みは混じっていない部分もあります(主人公がイケメンなのはサービスで本人は関係ない)。
印度マンことスーリヤのお姉さんの設定とかもろ相手の意見にあわせて設定しましたし。スーリヤの立場的に庇護するキャラは必要と考えていたので渡りに船でしたが。
作り手個人の萌えは置いといて、他人の考えで使えるところは使ったほうが面白く、かつ深みがでる気もします。
なので、文誠の「過去に未亡人とラブラブ♡」設定ものちのちの展開に絶対必要なかたちにしていってます。
基本キャラ描写に必要なので設定しており、萌えを優先することはほとんどありません。


◇ 7月21日のミヤモト ◇ 
2017-07-21 kyoumiya
危機感を覚えてからがデザインの本番なので、きばるよー。
なお、身分の高い女の子ほどややこしげな髪型になります。
人に整えてもらうのが前提になるのでひとりではムリそうな複雑な装飾こみの髪型も作り放題だからね!!
ミヤモト女の子の髪型事情をよく知らないけど。



女性的な、アクセサリーや服飾デザインが達者な方たちは、元々そちらに興味があって感覚のピントがそちらに向いていて、かつ好きなのでセンスが磨かれていると思うので、まずは楽しく綺麗なものやファッション関係を見るのがいいのかも知れませんね。
色柄には意識をむけやすいけど、ラインやシルエットには意識をむけにくいのでそのへんも消化したい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント