もう自分をスペアあつかいするのは止めようと思う。

おはようございます、宮本一二三です。
暑さにバテて寝オチ時間が早まってます。ヘタすると20時くらいには寝てる。
昨日は昨日で唐代関係の調べ物をしていて内容を消化するために早く寝てしまいました。
ちょくちょく勉強しなおさないとどんどん脳内から抜け落ちていくんですよね。

◇ シーノニムシノニムっ♪ ◇ 
コピー&反転って便利ですな。
アナログじゃトレス台かトレーシングペーパーがないと使えないから。
(巧い人なら、ひょっとして平気の平左でおなじ顔を描けるかも知れないんですけどね)
2017-07-21 rakugaki
もうイイトシなので、スペアタイヤとか代替品感覚でなく自分らしく生きなきゃなあ、と思う今日この頃です。

むしろ、「ナニカの代替品」であることで、本来の自分の役割とか存在とか幸せとか使命を無視して生きていた気がするので、そこを直視しながら殻や窮屈な部分を破りたいですね。
元から窮屈さを感じると柵をぶっ壊して広いところに行くような性格でしたが、行く方向の目的地を今年のうちに定めたい。

◇ 彼は軍隊生活で文誠(三)がはじめて仲良くなった少年です ◇ 
「天星神話」での文誠の考えかたや価値観に少なからず影響を与えた存在ですが、時代背景やら上の人の価値観から彼のいく末を考えると、とても気が重いです。だって宦官のお手つきってぶっちゃけ性被害者ですよね? 少女もだが少年もキツイ。
できれば考えたくないしそれが本題でもないけど、戦争被害者やらこういう「強者が理不尽に弱者を踏みつける」のにいっさい目を向けすに蓋をするのは、自分を許せないんです。
2017-07-21 rakugaki2
自分のキャラも暗い結末にするとひきずるけど思い入れをしていたアニメキャラが死んでも平気で一週間以上ひきずります。
そんな人間に戦場が描けるのだろうか? |ω・`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント