オマケが本編。

こんばんは、レシートの合計金額が555(ファイズ)だったり鳥フンが服についていても「運がついたぜ!」と前向きに考える宮本一二三です。

◇ なんか最近よく夢をみる ◇ 
アレな暗い過去を匂わせると「そういう話はいいから!」みたいな顔をするのでいい人なのでは。 
※ あくまで夢の中の話ですが。 ※
2017-06-23 bunsei
モデルにしてキャラを作っているよーと生身の本人に言った日には「怒る」「呆れる」「ドン引く」の三択の感情しか思いつかないんですけど、どうなんでしょうね? 
なんか他のキャラのモデルさんは怒らない人が多い気がしますけども。
彼は性格の主成分である「直情径行」「器用なようで不器用」が人から聞いた話ではまったく変わってなくて嬉しかったですね。
ミヤモトでいうところの「何か作る」「知識に貪欲」「ボンヤリ」という行為を止められない並に変わらないだろうなーと思っていた部分でしたので。

余談ですが、彼は中の人とキャラの性別がイコールなんですけど、キャラによってはモデルと性別が食いちがっていたりして、中の人基準で冷静に考えるとときどきキャラ同士の関係性が不思議な状況になっていたりします。
中の人と関係ないけど片方の親が4人いるキャラもいたりします。
脳みそを柔軟にしてキャラは作ってますよー。(」*´∇`)」



◇ 亀の甲より年の功 ◇ 
サッパリ会ってないけど文誠の中の人のほうが脳内序列としては上で、彼はタニシのちょっと上くらいです。
(てきどな塩対応。本当に嫌いな人に対する塩対応はこんなものじゃないです)
2017-06-22 india-man
本当は彼のほうがはるかに私より辛辣なことを口走っていましたが、本人の名誉のために内容を割愛します。
こやつめ本音と建前が別すぎる。(´∀`σ)σ


今回有意義だったのは、色んな物を読みそれらから読みとれる「パクってそれを恥としない人の思考」がより理解できたことです。
極端な結論だと「好きだから同化したい」、みたいな感じなのね。
で、尊敬しているという善の感情なのでやっていること(=度を越えた絵柄や作風の酷似)に罪悪感もないと。
出藍の誉れ(師匠や影響元よりぬきんでること)みたいな考えは彼らの中にはないらしい。
人真似から入ったほうが絵は巧くなるんですけど、コピペ作風の人って巧くても面白くないからなあ。
そういう人に限って、色気や魅力の薄い絵だし。
描き手から抽出したアクが入ってないフラットさは、たしかに雇い主からすると使いやすくはあるんですけどね。
今現在はプロと素人の境界線があまりないことやら同人出身の漫画家やイラストレーターが多くて、「何か元ネタありきな物から発展させること」の垣根が低いってことや、最初から完成品を求めがちな傾向があるのは感じてましたけど、なんでも先鋭化されすぎていて「いい意味でフラットで健全で普遍的な物」は珍しくなっている気がしますね。
プロはプロの、同人は同人の臭みが強くなりすぎている感じ。
男性向けと女性向けがハッキリしすぎているものより、どんな主義嗜好の人でも楽しめる「いい物」が増えれば、そう考えるのですが。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント