名前あれこれ。2

おはようございます、宮本一二三です。
すこぶる元気です!! (」*´∇`)」

先日、「天星神話」のタイトルについて語っていましたが、「神」って漢字を簡易に使うことに相当悩んだ記憶があります。
「龍天界起」は場所が地球ですらないしオーバーテクノロジーの龍たちが暮らす架空の世界観なので、あんまりイメージを固定したくなかったんですよね。結果的に漢和辞典をひらいたら「神」っていわゆる「GOD」という意味だけじゃないので安心して使った覚えがあります。
古文調に「あまつほしのくすしきものがたり」という響きだと、「遠い星の不思議な話」あたりの意味になります。
ためしに「龍天界起」で考えると「たつ、はるかなりさかひををかす」(龍、遙かなり境を侵す)みたいな感じか。
漢字の意味だけでつけたら、ものすごく妄想力をくすぐられるものになってビックリです。
(なお、古語読みは「字通」の普及版を参照しました。龍は「たつ」じゃなくて「だつ」という読みもあるみたいですね)

基本和名でタイトルをつけて、横文字ネームはオマケみたいなものですけど、そっちも仕掛けのあるタイトルになってて私は好きです(DRAGODIVERとLONG LONG LONG’S STORYね)。タイトルはやっぱりカッコいいほうがよろしいよね。


2017-06-20 kyoumiya
アジアの国の位置関係は須藤真澄さんの漫画、「土筆柑の空」のあとがきページの地図が素晴らしくわかりやすくてマーベラスなんですけど、さすがに他人様の労力におんぶに抱っこでは恥ずかしいのでちゃんとしようと思います。
須藤さんの漫画は簡略化されたラインなのにおじさんおばさんおじいさんおばあさんの個体差は描けているわ、表情も豊かだわ、で素晴らしいです。お話自体も素敵。
元気がないときには「どんぐりくん」というネコ漫画を読んでいたりします。癒されます。

思いきり脱線した話をしましたが、溜まりに溜まった「龍龍」&「天星」の用語説明の整頓のために「単語帳」を買ってきました。
安くてもいいのでこれは100均のを二組です。大きいのを一冊と小さいの二冊組。
決まった単語をバラした紙に書きなぐってそのあと取捨選択し五十音順に並べて一冊にまとめます。
内容的には簡単な辞書レベルのものになるのかなー? 
まとめ方はなにかゲームの攻略本あたりを参考にしたほうが良いかもしれないですね。
ノープランは自殺行為すぎる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント