設定は、むだなく、おいしく。

こんばんは、てつをを見てました宮本一二三です!!
好きすぎて「カッコイイ」しか感想でてきません「仮面ライダー黒」(ヘンな伏字)。南は主人公としては比類なき男前だし、変身後は言うまでもないカッコよさだし、敵の造形も適度にグロイというか生き物っぽい感じでいいです。音楽もOP曲ED曲作中曲すべてがカッコイイ。もうすでに10話以上になっていますが、10話で軍隊の訓練をしていてそれがすごく面白かったです。
――あいかわらず前フリが前フリになってなくて長い!! Σ(´Д`*)

◇ 25歳に設定してなくてよかった!! ◇ ※ 「天星神話」本編時。
2017-06-10 settei02
設定はちょっと一箇所だけでも変更すると、他の部分との兼ねあいを調整しないといけないので、とても慎重にいじっています。
彼の場合は、「天星神話」の初期が22歳~23歳で、「西原」時代の最終年齢が20歳なんですが、現在地点(天星本編・導入部)からの逆算で内面ビジュアル両方の人物造形を固めていきました。
一時期もっと歳を食わせて25歳くらいにしたほうがいいのでは? などという悪魔の囁きがありましたけど、ほかの複数キャラとの絡みや見た目の兼ねあいもあるので旧ビジュアル(お姫様こと貞華がver.1だった2009年くらいのころ)からの設定を通しています。あと過去があっての最終選択というか綺麗なストーリーの流れや演出やキャラ造形もできるので、「天星」のクライマックスでの彼の感情の流れから逆算して過去を作りこんだ部分もあります。
話の盛り上がるところとキャラクターの感情が盛り上がるところをイコールにするほうが受けとりやすいみたいなことを何かで知ったような気がするんですよね。
さておき、彼は蛍晶と逢ったころは成人したばかりの初々しい感じで巧くおさまったように思います。
すでに童○は捨ててますが気にしてはダメです。(ノ´▽`*)b☆

自分でこういうことを設定できるのは楽しくて、たとい自分がやらかそうと「すみませんミヤモトがやらかしました!」と自分だけが泥をかぶるかたちなので大変に気楽です。
ただ、本格的にやり始めたら他人の設計図がどうなっているのかが詳細に見えたり、前作を無視して設計図を踏みつけにしたり、オリジナルの設計図を無視して後先考えないバ改変をやっている人なんかの思考が明確に見えるようになってキツイね。

◇ アリオンの中の人のありがたい(?)発言 ◇ 
ミステリ好きなのがヘンなところで反映されている。
2017-06-10 settei03
あと、皮肉というか毒舌もね。(´∀`σ)σ
やる気をだして欲しい人には上杉謙信か自信のある相撲取りかばかりに塩を叩きつける勢いです。
相手に叩きつけたぶん、自分はよけいにしっかりせねば! と考えてます。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント