「英雄」ってなんだ?

こんばんは、宮本一二三です。
今日は自室を掃除しました。
……と、わざわざ書くところでいかに普段サボっているか分かりますね。
掃除って、己のムダな情報量と向きあう作業なので、ホントはサボらないほうがいいなあと痛感しました。
私の脳内と一緒でてんでばらばらに必要な情報が散らばっておる。
まとめねば。

◇ 英雄とは己の英雄性から逃げない存在である ◇ 
2017-05-28 seigen2
ネタバレにならないような「西原」話ぜんたいでいえば中盤くらいのラクガキ。
「西原」は本筋じゃないのであるていど固まった時点でほっぽっていたんですが、またちょくちょく考えたりしてます。
「世界最古の職業は傭兵と娼婦」という言葉をそのまんま踏襲したような話なので、工口方面のごまかしとグ口方面のごまかしをどうしようかが目下の課題ですね。CEROの基準を調べたほうがいいんでしょうかね?

◇ 「西原」のキャラも脳内整頓のためにかいてみる ◇ 
2017-05-28 seigen
なぜか銀鬼(左上のキャラ)だけ、ウィンドウズフォトギャラリーから人間の顔と認識されました。
かいてるとちゅうで気づいたんですけど、この話ってコンパクト化が必要なのに登場キャラなんかが多すぎるんだ。
ところで、この話、人物描写の省エネのために名前のないキャラクターが大勢いてもいいんですけど(立場や所属場所やグループ名なんかで認識できるので書かなくてすむ)、少数の名づけが必要なキャラにはどうしても名づけなくてはいけないので苦痛です。
このブログでMIBOUJINこと蛍晶が長らくMIBOUJINだったことなんかがあったりするように、私は本当に名づけが苦手なんです。
文誠の直接的な先輩は名前が決まっていないと動かせないので、決めないとねえ。

◇ 5月27日のミヤモト ◇ 

昨日は自主的にブログを休みました。
誰の足跡もなくてホッとしたのは秘密です。:(´◦ω◦`):
更新してないのに人がいっぱい来てたら申しわけなくなるじゃないですか。ミヤモトのブログってふたケタ行ったためしがないけど(多くて九名。うち一人は自分)。
しかし最大九人ってなんかの玉に選ばれし救世主みたいですね。
追加戦士も増えたら嬉しいような引きこもりたいような。

◇ イメージ映像1 ◇ 
2017-05-26 kyoumiya
こちらの精神面を重視して、ムリしない範囲で趣味として絵を描いたりなんだりして欲しいアリオンゲレル(中身)と、なんかとっとと色々かたちにして欲しいような印度マン(中身)。
印度マンあたりからは「イラストレーターします! って名乗ったら即日イラストレーターにはなれるよ」だの「その歳でもプロになる人はなるんだから」だの言われてますが、正直どのへんが買われているのか謎でごわす。
ミヤモトはアナログしかやらんのでデジタル有力の今の時代には合わないし、自分の絵がおカネ取れるレベルとも思えなくて。
しょーもないことで悩んで手が止まったりするしな。|ω・`)

◇ イメージ映像2 ◇ 
2017-05-27 nisehaya
それはさておき印度マン(中身)に好きな人ができたようです。
相手は女性です。疑惑の言動多かったけどマジョリティーだったんですね。
やはり絵を描く本人が色恋を意識すると絵に生気というか色気がやどってくるので、上記のようなテキトーアドバイスをテキトーに返していたんですけどよかったよかった。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント