ツッコミ疲れた「すごかちりょう」感想。

おはようございます、宮本一二三です。
今回の「エグ」が世界観じたいが崩壊する展開になってきていてもはや話の筋がぜんぶ根底からひっくり返っても驚かない有様になってきました。

2017-05-19 ex-aid
一番のツッコミどころは、「バグスターウィルスを作った元凶であるゲンムが、一回死んでバグスターになったとはいえ、しれっと主人公陣営に組みこもうとしている」ことです。
「仮面ライダー」ってもともとは、人間ではない体に改造されたとはいえ、心は人間らしく良き者であろうとするヒーローが悪を懲らしめることを前提とした作品ですよね?
今回のこのきな臭い展開は初代あたりだと「ショッカーと手を組む」みたいなもんです。もう馬鹿じゃないかと。
しかも、まあ百歩というか億歩譲って「ゲンムが今まで無辜の一般人に迷惑をかけたことを反省し、今までの罪を償いたいから協力させてくれ!」って殊勝な態度ならまだ理解のしようがあったんですけど、「俺はゲームマスターだ! ゲームで消えた一般人? 知るか」みたいな態度のままなのでそんな邪悪な存在を永夢を取り戻すためとはいえ味方に引き入れた(しかも仲間になんの相談もなく!)ポッピーはもう彼女ごと存在を抹殺したいくらいです。
本当になんだかバグスターさんたちが可哀想になってきました。
人間の身勝手を一方的に押しつけられて悪役にされているだけじゃないですか?
 (※ ポッピーとゲンムはのぞく)
永夢も永夢でバグスターを統べるパラドを生みだしたという責任の一端があるはずなのに、自分は被害者ですパラド憎し! みたいな顔をしていてムカつきます。
ニコは存在が論外。「仮面ライダークロニクル」は彼女しかクリアできないって設定のせいで、今までの周囲に対する悪行暴言を一切謝りもせずにムチャクチャでしゃばってきました。そこのリセットはしてないのは許されない。
ニコにしてもポッピーにしても、変身がらみで動く時にいちいちエフェクト音するのが厭ですね。
あれがかわいいと許されるのはリアル幼児のサンダルか「国民的海産物アニメ」の幼児の歩く音だけだ。


その他のツッコミどころに関しては、やはり医者設定とゲーム設定の食いあわせの悪さが明確になってきました。
人間のDNAうんぬんなんて設定を言いだしたおかげで、ゲーム内に自在に入れるのにこいつら塩基配列(生物を構成するたんぱく質の設計図)あるの? 物質的な質量があるのに電子世界を自在に行き来できるのかよ? ってなってしまった。
最初から高度なSFを匂わせる世界設定だったらそういう物があっても技術的にありかもなとスルー出来たはずでしたが、ゲームの描写が前回モノクロだったおかげで一気に世界観じたいが古臭くなり(まるで昭和だ!!)、しかもライダー=医者設定という現実に即した設定があるせいで「衛生省という組織があるのに防疫対策しないのは何故なのか?」という疑問が湧いてしまう。
もう何回か前にツッコんだ問題なんですけどね。医者って手術したり内診する仕事の人だけじゃなくて病気じたいを研究する仕事の人もいるんですけどそういう人たちは一切でてこなくて不自然だよなあ? 平成ライダー一作目と二作目のほうがよっぽど医者設定は生かしていたように思います。
消滅した人たちも「仮面ライダークロニクル」を攻略したら帰ってきますよ、って設定も上記のことを考えるに根拠や説得力ないですよね。だいたい、ゲームがしたいだけの悪役パラドが憎い存在である人間との約束を守るとお気楽に信じられるという主人公陣営の考えかたがまず理解できない。「あれは嘘だ」って言われても今までのパラドの行動ではそうだよなーとしか思えないし、パラドが提示した条件以外で現状打開を考える人がいないのはいかにも不自然だよ。



ゲンムの能力のチートさに溜息。
99人ぶんの命があるから98回はコンティニュー出来るって、実質能力的な制限がないようなものの上に、相手のレベルを吸いとれるってナニソレ? 話の都合でそういう能力を与えられたのが「万能すぎるリプログラミング」とおなじで見え見えです。
キャラクターに制限をつけようとしたんだろうけど、ストーリー内で巧く運用できない制限なんて実質ないのとおんなじです。
ゲンムバグスターはバグスターなのになんで人間しか使えないはずのガシャットも使えるんだよ? ってツッコミ部分もありましたね。
ゲンムを消滅させるには魔法使いの仮面ライダーの不死鳥ばりに太陽で焼かれ続ける責め苦を与えねばならんと思いますが、あの展開は大好きだったので真似しないで欲しいなあ。
貴様には地獄ですらなまぬるい!!


今回のツッコミはここまでとします。
おつきあいありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント