ルーツなんかを探ってみる。

こんばんは、宮本一二三です。
最近は、自分が幼少期に影響を受けたものなんかを掘り返し中です。掘り掘り。♪(/・ω・)/ ♪
うっかり東映さんがYOUTUBEで一話だけ開放してくださっている「とんがり帽子のメモル」を見てしまったりしましたよ。
この話、世界観説明を言葉と絵の両面で説明するのも上手だし、ホワホワした雰囲気の中でも話の緩急は巧いし、次回への引きも巧いし(主人公のメモルたちは体長10cmほどの宇宙生物ですが、途中サイズの大きい生物を示唆する情報を与えたのちに、はじめての地球人の少女マリエルでのサイズ対比)で今見てもすごい。
そんな格好でSF設定かよ? っていう「龍天界起」のビジュアルはこのへんに影響を受けてそうです。
「宇宙皇子」(主人公が和服)のほうがちかいのでは、と思われそうですがあちらはそこまで知りません。
いのまたむつみ絵なのとめちゃくちゃ濃い神話系知識を総動員した話ってくらいしかわからないです。

◇ 今見てもキャラデザが神! ◇ 私はあんなに可愛く描けない。
2017-05-15 mmr
名倉靖博氏特有の、ビー玉みたいにキラキラした目を真似るのはムリがありました。
このアニメって、アニメ特有のパキパキ感少なくてパステルカラーっぽい水彩調なのも素敵なんですよね。
あとけっこうキャラクターが動く。この時代はぜんぶアナログの手描きなのでアニメーターさんの高い技術力に敬服します。


すごくどーでもいいことを追加で書きますが「龍天界起」って「りゅうてん・かいき」で区切るのではなくて、「りゅうてんかい・き」という感じに単語は区切られてます。
うん。どーでもいいですね。(´∀`σ)σ

◇ 5月15日のミヤモト ◇ 
2017-05-15 nuri
ひとりはほぼぬり終わりだけどせっかくなのでほかの絵と一緒にあげようと思います。
いろんなものの視聴と感想が止まっていてダメですねー。(´・_・`)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント